NTi Audio 設備用スピーカーの定期点検方法

今回はスピーカー/マイクロホンの定期メンテナンスについて、効率的な方法をご紹介いたします。

必要な測定機器構成

点検方法

  • XL2アナライザで施設の完成、または改修前にリファレンスとなる周波数レスポンスをキャプチャします。
  • キャプチャしたリファレンスデータを基にトレランスバンドを作成します。
  • 年次または改修後に測定を実施します。
  • 測定結果は絶対値、または前回保存したトレースに対する相対値で表示されます。
  • 不合格の場合、規定値から外れた周波数帯域を調べます。

下記のページもご参照ください

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日