NTi Audio FX100オーディオアナライザによるスピーカー指向性測定

今回は最近お問い合わせが増えております、FX100オーディオアナライザを使ったスピーカー指向性測定についてご紹介いたします。

スピーカーの角度によりどれくらいレベル差が出るのかを調べるには、ポーラーパターンで表示させると一目瞭然です。指向性測定は、NTi AudioのFX100オーディオアナライザ+パワーアンプモジュール、測定用マイクロホン、ターンテーブル、指向性オプションで可能になります。

FX100オーディオアナライザは、反射の多い室内環境でのスピーカー指向性測定が可能です。また、様々なサプライヤーのターンテーブルに対応しています。(機種はご相談ください。)FX100本体に測定用マイクロホン、被測定スピーカーをダイレクトに接続できるため、素早く簡単にセットアップできます。

「FX100によるスピーカー指向性測定」の動画では、スピーカーのポーラプロット測定のためのセッティングと操作方法のご紹介しております。

NTi audio FX100によるスピーカー指向性測定NTi audioサイトに移動します

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日