NTi Audio 残響時間RT60の測定方法

室内で発生する音は、床、壁、天井、窓、テーブルなどへ反射を繰り返しながら、徐々にエネルギーが減衰していきます。このような反射が互いに混じり合うと、残響といわれる現象が発生します。このように音の反射がたくさん集まったものが残響です。

残響時間RT60とは、 密閉された空間で音源が停止した後、音圧レベルが60 dB減衰する時間までに要する時間です。

残響時間 RT60

詳しい残響時間RT60について説明いたします。

残響時間 RT60についてNTiオーディオのサイトに移動します

残響時間RT60測定に使用する主な機器

残響時間測定のクイックガイド

残響時間測定のクイックガイドもご用意いたしました。
測定方法を簡単にまとめています。ぜひ一度ご覧ください。

クイックガイド「ホール音響設備を使用した残響時間RT60測定」NTiオーディオのサイトに移動します

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日