NTi Audio XL2による周波数レスポンスの高速測定

スピーカーやオーディオ機器の周波数レスポンスを高速測定する機能が加わりました。この新しい機能により、低い周波数帯域が安定するまで待つ必要がなくなりました。MR-PROとXL2の併用で実現する、先進的かつ実用的なソリューションです。 このソリューションは、MR-PROに新しく備わった二つのテスト信号と、それに対応するXL2の新しい測定機能で可能になります。二つの信号は1秒または4秒の周期的なピンクノイズです。これらの信号から、XL2は安定した値を素早くリアルタイムで計算します。

ソリューションの鍵となるのがテスト信号で、ピンクノイズノイズが周期的に整形されています。ピンクノイズは、それぞれ1秒と4秒の範囲内で周波数レスポンスがフラットになります。この特性により、XL2アナライザは周波数レスポンスを1/12オクターブ解像度で正確に測定することができます。

この新しい機能は、オーディオミキサー、アンプ、スピーカーを素早くチェックしたい時に便利です。すなわち、オーディオ機器や音響トランスデューサの周波数レスポンスがいつでも素早く測定できるようになりました。

必要な手順として、先ずMR-PROに「Fastpnk1」 または「Fastpnk4」テスト信号[1] をダウンロードします。(本ページ下にダウンロード先があります。)そして、XL2オーディオアナライザに「EQ1」または「EQ4」測定機能をインストールするだけです。この機能は、XL2スペクトラムリミットオプションがインストールされているファームウェアV4.30以上のXL2で使用できます。

[1]これらのテスト信号は著作権保護されており、XL2オーディオアナライザと併用することでのみご利用になれます。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日