NTi STIレポーターに国際規格を追加

NTi Audio STIレポーターは、XL2音声明瞭度測定用に用意されたExcelツールです。多くのポイントで測定されたデータを一つのレポートにまとめることができます。最新バージョンでは、ISO、CEN、DIN、VDEなど国際および国家標準にも幅広く対応しています。

音声明瞭度測定は、非常放送システムの検証には必要不可欠です。必要とされる基準値は国により異なります。NTi AudioのSTIレポーターは多言語に対応し、各測定値から算出される偏差、算術平均を基にして音声明瞭度の平均値を計算します。STI レポーターの新バージョンでは、これまで準拠のIEC 60268-16とAS 1670.4に加え、下記規格にも対応しています。

  • ISO 7240-19: 2007
  • CEN / TS 54-32: 2015
  • DIN EN 50849: 2017
  • VDE V 0833-4-32: 2016

これらの規格の追加により、それぞれの国の要件を満たした音声明瞭度の最低および平均レベルが適用され、評価が大幅に簡素化されると共にエラーを防止できます。また必要に応じて、音声明瞭度の最低値が任意で設定可能になりました。

STIPAオプションがインストールされたXL2アコースティックアナライザとTalkBox、無償のSTIレポーターを組み合わせると、非常放送システムのセットアップとコミッショニングにおいて理想的な測定パッケージになります。

STIレポート作成ツールは、全てのXL2ユーザーが無償で利用できます。STIPAレポート作成ツールのダウンロードはこちらから。

My NTi Audio へ
NTi AUDIO XL2

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日