株式会社 楽器音響札幌

TEAC NT-505 USB DAC/ネットワークプレーヤー 受注開始のご案内

TEACより「NT-505」USB DAC/ネットワークプレーヤーが発売になりました。NT-505はA4サイズのコンパクトな筐体に、長年培われてきたティアックの最新のデジタルオーディオ技術とネットワーク技術を融合させたデュアルモノーラルUSB DAC / ネットワークプレーヤーです。

前身となるモデルNT-503同様、ステレオ信号をよりピュアな状態で処理するデュアルモノーラル構成とし、D/Aコンバーター部は旭化成エレクトロニクス社のフラッグシップモデル『VERITA AK4497』を左右に1基ずつ搭載。各々のDACをモノラルモードで使用することにより高S/N値を獲得し、DSD 22.5MHz やPCM 768kHz/32bitのネイティブ再生(USB DACとして使用時)も可能としたハイスペック機にアップグレードしました。音質の要とも言えるアナログ処理部には電流伝送強化型バッファーアンプ『TEAC-HCLD回路』を4回路搭載。バランス出力時にはフルバランス駆動、アンバランス出力時には4回路を使ったパラレル駆動により、更に音楽の表現力をアップしました。

モデル名 メーカー希望小売価格 発売予定日 備考
NT-505 オープンプライス 2018年1 月27 日 USB DAC/ネットワークプレーヤー
カラー:シルバー(S)、ブラック(B)

 

多彩な機能を誇るネットワーク部には、より高音質なネットワーク・ストリーミング再生を実現するためにMQAデコーダーを搭載。さらに、TIDALやQobuzといった高音質定額音楽配信サービス(※1)や、roon ready機能(※2)にも対応しました。インターネット上の膨大な量の音楽をNT-505の優れたデジタル/アナログ処理回路により高音質で快適にお楽しみいただけます。

また、ハイレゾ品質相当のワイヤレス再生が可能なLDAC™をはじめ、Qualcomm® aptX™ HDやAAC, SBCなど多彩なコーデックに対応したBluetooth®レシーバー機能も搭載。スマートホンやDAP(Digital Audio Player)からのワイヤレス再生も、ハイスペックDACによる高品位な音質をカジュアルにお楽しみいただけます。 NT-505は、次世代のハイレゾ音源に対応した小型ハイスペックなUSB DAC/ネットワークプレーヤーです。

主な特徴

  • DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit のハイサンプリングレート・ハイレゾ音源に対応
  • 旭化成エレクトロニクス製AKM 『VERITA AK4497』を左右に1 基ずつ搭載したデュアルモノーラル構成
  • 5 種類のPCM デジタルフィルター、2 種類のDSD デジタルフィルター
  • 最大DSD 24.5MHz、PCM 384kHz/32bit へのアップコンバート機能
  • DSD5.6MHz、PCM192kHz/24bit 対応ネットワーク・ストリーミングに対応
  • 定額音楽配信サービスTIDAL、Qobuz(※1)およびRoon Ready に対応予定
  • MQA デコーダー搭載(ネットワークストリーミング)予定
  • 44.1kHz 系/48kHz 系専用のデュアルクロック搭載
  • 外部10MHz クロック入力対応
  • 高音質コーデックLDAC™、Qualcomm® aptX™ HD にも対応したBluetooth®レシーバー機能
  • 独自の電流伝送強化型出力バッファー回路『TEAC-HCLD 回路』
  • グランド・セパレート対応ヘッドホンアンプおよび3.5mm4 極ヘッドホン端子を装備
  • 4 種類の転送モードによる音質の変化を楽しめるUSB 伝送技術「Bulk Pet」(※2)を採用
  • DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit 対応ハイレゾ再生ソフトTEAC HR Audio Player 無償提供(Win/Mac)

※1 日本国内向け配信サービスの開始時期は未定です。(2017 年10 月現在)
※2 「Bulk Pet」はインターフェイス株式会社の登録商標です。

Tagged on: