MARTIN AUDIO 「WPS」ラインアレイと「SXC118」サブウーファーを発表

MARTIN AUDIOから「WPS」ラインアレイと「SXC118」サブウーファーの新製品が発表になりました。

「WPS」と「SXC118」のアウトラインをご案内いたします。

発売時期などの詳しい情報が決まりましたら改めてご案内いたします。

WPS パッシブ・3ウェイ・ラインアレイ

WPSは133dBのピークSPLを持つ多目的な最先端のラインアレイで、軽量から省スペースで高出力アレイを必要とする中小規模のツーリングやインストールアプリケーション用に設計されています。

模範的な適用範囲の一貫性とすばらしいサウンドパフォーマンスで、WPSの柔軟性はそれをライブサウンド強化と劇場、コンサートホールと礼拝所での設置のための理想的なシステムにします。

主な特徴

  • 超小型ラインアレイ
  • 高度なアレイ制御のためのスケーラブルな解像度
  • 外部の専用マルチチャンネルD級増幅
  • 業界をリードするDISPLAYソフトウェアがDSPと相互作用して高精度の結果をもたらします
  • 最大16個のエンクロージャー用の高速一体型3点フライングシステム
  • 取り扱いとスプラングルの設定を容易にするためのサイドハンドルとリアハンドル
  • 100°水平定指向性パターン制御

メリット

  • 一貫したカバレッジで「すぐに使える」を実現
  • DISPLAYインテリジェントソフトウェアはセットアップ時間を短縮し、試行錯誤を排除
  • 音漏れを減らしてオーディエンスカバレッジを改善

アプリケーション

  • 中小規模の会場のためのツーリングサウンド強化
  • コンサートホール、劇場、大宴会場の固定設置
  • スポーツスタジアム、アリーナのインスタレーション、企業のAVイベント

SXC118 コンパクト・カーディオイドサブウーファー

SXC118はコンパクトで高性能のカーディオイドサブウーファーです。

18インチ(460mm)の前向きドライバーと14インチ(356mm)の後ろ向きドライバーを備えており、それぞれ別々のアンプチャンネルとDSPによって駆動されます。

主な特徴

  • コンパクトなカーディオイドサブウーファー
  • 前面18 “(460 mm)/ 4″(100 mm)ボイスコイルドライバ
  • 背面14インチ(356mm)/3.5インチ(88mm)ボイスコイルドライバー
  • カーディオイド分散パターン
  • 75Hzで28dBのリアリジェクション
  • 高出力
  • フライングインサート付きツアーグレード合板エンクロージャ

アプリケーション

  • ライブサウンド強化
  • ライブイベント会場やナイトクラブを含む固定設置
  • シアターサウンド
  • コーポレートAVイベント
  • 音響的に難しい部屋
  • 屋外レストラン、バー、ホテルのエンターテイメントエリア
  • コンコースとテーマパーク

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日