YAMAHA デジタルミキシングコンソール「TFシリーズ」及びデジタルミキサー「TF-RACK」の最新ファームウェアリリースのご案内

デジタルミキシングコンソール「TFシリーズ」及びデジタルミキサー「TF-RACK」の最新ファームウェアV4.50-2をリリースいたしました。

本ファームウェアのアップデート対象は拡張カード「NY64-D」ファームウェアのV1.0.5のみで、Dante Domain ManagerのSMPTEモード(ST 2110-30 clocking)に対応しました。

今回リリースするファームウェア/ソフトウェア

  • TF5/3/1 TF-RACK Firmware V4.50-2
    ※本ファームウェアパッケージ内の「NY64-D」ファームウェアのみV1.0.5へアップデートし、TFシリーズ/TF-RACKのファームウェアは「TF5/3/1 TF-RACK Firmware V4.50」と同一です。
  • Tio1608-D Firmware V1.05

TF5/3/1 TF-RACK Firmware V4.50-2(NY64-D V1.0.5) 新機能

  • NY64-DとDHCPサーバーを再起動したときに、ごくまれに他のTCP通信にDanteモジュールが影響を与える不具合を解消しました。
  • Dante Domain Manager (DDM)のSMPTEモード*(ST 2110-30 clocking)に対応しました。このためDDM登録中はWord ClockとPreferred Leaderが変更できなくなります。

Tio1608-D Firmware V1.05 新機能

  • Tio1608-DとDHCPサーバーを再起動したときに、ごくまれに他のTCP通信にDanteモジュールが影響を与える不具合を解消しました。
  • Dante Domain Manager (DDM)のSMPTEモード*(ST 2110-30 clocking)に対応しました。このためDDM登録中はWord ClockとPreferred Leaderが変更できなくなります。

*DDMのSMPTEモードでは、ドメインはSMPTE ST 2110-30クロッキング用に構成され、Danteデバイスと非Dante SMPTEデバイス間のオーディオの相互運用性を実現します。

ご注意

今回リリースする「TF5/3/1 TF-RACK Firmware V4.50-2」に含まれるTFシリーズ/TF-RACK本体用ファームウェアはV4.50のまま変更は無く、拡張カード「NY64-D」のファームウェアのみV1.0.5にアップデートしています。お使いのTFシリーズ/TF-RACK本体ファームウェアがV4.50の場合は、「NY64-D」ファームウェアのみV1.0.5へアップデートし、TFシリーズ/TF-RACK本体は再度アップデートする必要はありません。お使いのTFシリーズ/TF-RACK本体ファームウェアがV4.50未満の場合は、V4.50ファームウェアにアップデートしてください。

「NY64-D」ファームウェアのみV1.0.5にアップデートする場合は、「TF5/TF3/TF1/TF-RACK/NY64-D ファームウェアアップデートガイド」のNY64-D ファームウェアのアップデート手順をご参照の上、アップデートしてください。

詳細は以下リンク先をご覧ください

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日