YAMAHA PAお役立ち情報

今回は、「Dante-MY16-AUD2」とRシリーズ(Dante対応I/Oラック)接続時の「HA Remote」の設定についてご紹介いたします。

※「RUio16-D」は「HA Remote」に対応しておりません。

「HA Remote」の設定方法がよくわからない…

「Dante-MY16-AUD2」は、Mini-YGDAIカードスロットをもつヤマハデジタルミキサーやプロセッサーに装着することで、Danteオーディオネットワークへの接続が可能になるMini-YGDAIカードです。

このカードを利用してヤマハデジタルミキサー(対応表参照)からRシリーズをリモートコントロールすることができます。

その際の「HA Remote」に関する各種設定は各モデルによって異なりますのでそれぞれの設定方法をご紹介します。

「Dante-MY16-AUD2」の設定

「Dante-MY16-AUD2」の「HA Remote」設定はDante Controllerから行います。
Device View内の「HA Remote」タブに設定箇所があります。

お使いのモデルに最適なHA Remote Modeについては以下の表を参照してください。

※注意点

Mode3に設定する機器についてはオス⇔メス端子のDB9ストレートケーブルで、ホストデバイスのREMOTE端子を「Dante-MY16-AUD2」のシリアルポートに別途接続する必要があります。

対象機器:M7CL-32/48,PM5D/-RH、DM2000、DM1000

「HA Remote Mode」は正しい設定を行わないと、正常にI/OデバイスのHAリモートコントロールが行えません。その際は上記の設定をご確認ください。

Rシリーズの設定

「Dante-MY16-AUD2」経由でRシリーズのHAをリモートコントロールする場合はRシリーズのフロントパネルでUNIT ID及びDIPスイッチを以下のように設定してから電源を入れてください。

AD8HRモードに設定し、UNIT IDによってAD8HR(8チャンネル単位)としての仮想IDが決まります。たとえば、UNIT IDを1に設定した場合、Rio3224-Dは仮想ID1~4、Rio1608-Dは仮想ID1~2としてミキサー上に認識されます。

※注意点

AD8HRモード切替機能はRio1608-D2 / 3224-D2には搭載しておりません。
Dante-MY16-AUD2からHAリモートを行う際はお使いの機器が対応しているかご確認ください。

これで「HA Remote」を迷わず設定できる!

「HA Remote」の設定に関する詳細は以下のリンク先をご確認ください。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日