YAMAHA パッシブスピーカーシステム『CHRシリーズ』

CHRシリーズ

CHRシリーズは、サウンドリインフォースメントを新たな精度と性能を備えたプロフェッショナル品質へとステップアップさせる理想的なソリューションです。強固なポリウレアコーティング仕上げのプレミアム合板キャビネットはこのクラスで類を見ない耐久性を実現しました。

CHRシリーズの各モデルは、厳選された専用のトランスデューサーを搭載し、10インチモデルは固定設備や様々な用途に対応、12インチモデルはフロアモニター用途に設計、15インチモデルはFOHメインシステム用途と多様なSRアプリケーションの要件を満たします。幅広いアプリケーションに適した実用的な機能を持つCHRシリーズは、様々な音響環境に対応できる最適なスピーカーです。

CHR15 ラウドスピーカー

CHR15は15インチウーファーと1.4インチ高域ドライバーを搭載したSR向け2ウェイパッシブラウドスピーカーで、FOHメインユースに最適です。厳選された専用のトランスデューサーとヤマハのハイエンド、CZRシリーズと同様な合板製キャビネットの組み合わせにより、CHR15はこのクラス最大の音質と耐久性を備えています。

  • 合板製キャビネットにより振動を最少に抑え、クリアなサウンドを実現
  • 耐傷性塗装仕上げの合板製キャビネットはスリ傷を抑え、堅牢性を実現
  • 15インチの低域ドライバーながらコンパクトサイズなキャビネットで優れた低域特性を実現
  • 0°と下向き-7°が設定可能なデュアルポールソケットを装備
  • 別売アイボルトが取付可能なリギングポイントを装備
  • DSP搭載のヤマハアンプ、またはシグナルプロセッサーに搭載される専用プリセットを使用することで最大のシステム性能を生み出します。

CHR12M ラウドスピーカー

CHR12Mは、12インチウーファーに1.75インチ高域ドライバーを同軸に配置した一体型同軸ドライバーを搭載したSR向け2ウェイパッシブラウドスピーカーで、フロアモニターユースに最適です。厳選された専用のトランスデューサーとヤマハのハイエンド、CZRシリーズと同様な合板製キャビネットの組み合わせにより、CHR12Mはこのクラス最大の音質と耐久性を備えています。

  • モニターアプリケーションに最適な一体型同軸ドライバーにより理想的な指向性とスムースな周波数特性を両立
  • 合板製キャビネットにより振動を最小に抑え、クリアなサウンドを実現
  • コンパクトで設置高が低く耐傷性塗装仕上げの合板製キャビネットはスリ傷を抑え、堅牢性を実現
  • スタンド取付用ポールソケットを装備
  • DSP搭載のヤマハアンプ、またはシグナルプロセッサーに搭載される専用プリセットを使用することで最大のシステム性能を生み出します。

CHR10 ラウドスピーカー

CHR10は10インチウーファーと1.4インチ高域ドライバーを搭載したSR向け2ウェイパッシブラウドスピーカーで、固定設備ユースに最適です。厳選された専用のトランスデューサーとヤマハのハイエンド、CZRシリーズと同様な合板製キャビネットの組み合わせにより、CHR10はこのクラス最大の音質と耐久性を備えています。

  • 合板製キャビネットにより振動を最小に抑え、クリアなサウンドを実現
  • 耐傷性塗装仕上げの合板製キャビネットはスリ傷を抑え、堅牢性を実現
  • 10インチ低域ドライバーによりコンパクトながら優れた低域特性を実現
  • 回転可能な高域ホーンにより幅広い固定設備用途に水平、垂直どちらの設置でも柔軟に対応
  • オプションのUB-DXRDHR10 Uブラケットを使用することで水平、垂直どちらでも設置が可能
  • スタンド取付用ポールソケットを装備
  • 別売アイボルトが取付可能なリギングポイントを装備
  • DSP搭載のヤマハアンプ、またはシグナルプロセッサーに搭載される専用プリセットを使用することで最大のシステム性能を生み出します。

UB-DXRDHR10 Uブラケット

オプションのUブラケットを使用すると壁や天井に水平、垂直どちらの設定でも簡単に設置が可能です。(対応機種:DXR10mkII、DXR10、DHR10、CHR10)

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日