Akai Professional MPC LIVE


MPC LIVE Standalone Music Production Center

MPC Liveは、コンピューターを必要とせずスタンドアローンで動作し、さらに充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵していますので、スタジオでのクリエイティビティをどこへでも持ち運べるパワフルなMPCです。

7インチのフルカラーマルチタッチスクリーン、RGBバックライトを搭載した16パッド、16GBのオンボードストレージなど進化した機能を搭載し、4基のQ-Linkノブを搭載と大型のマスターエンコーダーノブなど従来のMPCの操作性を踏襲しつつ、充電式バッテリーとスタンドアローン機能を追加することで、まったく新しいMPCとして進化しました。

スタンドアローン、バッテリー駆動、大容量ストレージ、パワー、ポータビリティ。MPC Liveはそのすべてを備え、スタジオでもライブパフォーマンスでも、その先進性はとどまることを知りません。

パワフルなMPC Liveには、新しいMPC 2.0ソフトウエアが搭載されています。オーディオトラックの録音、新しくなったタイムワープ・アルゴリズム、洗練されたQ-Linkコントロール、オーディオとMIDIのドラッグ&ドロップなど、新しいグラフィカルインターフェイス上に、ワークフローを強化する多くの新機能が追加されています。また、MPC 2.0ソフトウエアはMPC Liveを接続したコンピューター上でも動作し、今後のバージョンアップで、Albeton Linkに対応予定です。

MPC LIVEの主な特長

  • PCを使わずにハード本体のみで動作するスタンドアローンMPC
  • 7インチ高解像度マルチタッチディスプレイ
  • 充電式リチウムイオン電池内蔵
  • MPC 2.0ソフトウエア・コントローラーとしても機能
  • PHONO、ラインなど多彩な入力系統
  • 2つのMIDI入出力端子
  • 16GBのオンボードストレージ搭載(10GB以上のサウンドコンテンツを含む)
  • 2GB RAM
  • フルサイズSDカードスロット
  • 拡張可能な2.5″ SATAドライブコネクター(SSDまたはHDD)
  • USBドライブやMIDIコントローラー用の2つのUSB3.0A端子スロット

システム要件(コントローラー・モード使用時)

  • Windows 8.1以上
  • Max OS X 10.9.5以上
  • MPC 2.0ソフトウエア:最大2GBの空き容量(フルインストールの際は20GB)、最小4GBのRAM(8GB推奨)、デュアルコア2.5GHz以上のCPU

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日