Akai Professional MPC LIVE IIを発売

Akai Professional®、初のスピーカー内蔵モデルMPC LIVE IIを発表 – 同時に 全MPCにMIDI Multi機能を追加

スタンドアローン、充電式バッテリー、内蔵モニター、CV/Gate接続、MIDI Multi機能 – MPC Live IIは前モデルの名を受け継ぐにふさわしい製品です。

スタンドアローンで音楽制作

MPC XやMPC One同様、MPC Live IIはMPCシリーズの登場以来、数え切れないほどのヒット曲に使用されてきたMPCソフトウェア 及びワークフローを搭載した完全なスタンドアローン型の音楽制作機材です。7インチのマルチジェスチャー・タッチスクリーンでビート 作成やレコーディングに必要なさまざまな機能に簡単にアクセスが可能です。またMPC Live IIには新たに5つのハードウェア・ボタンが 追加され、より編集作業が行ないやすくなりました。ミュート、タイム・コレクト、ミックスなどの機能により、ビートを損なわずトラックの編 集や微調整を行なうことができます。

最新のMPCソフトウェア 2.8

MPC Software 2.8でAkai Professionalのスタンドアローン・マルチコア搭載MPCシリーズにMIDI Multi機能が追加されまし た。MPC Live/MPC Live II/MPC One/MPC Xユーザーに無料で提供される本アップデートにより、MPCは強力なMIDIシーケ ンサー・スタジオに生まれ変わります。MPCのI/O機能が大幅に強化されるため、クラス準拠のUSBキーボード、MIDIインターフェー ス、USB to CVモジュールを含むスタジオ内のさまざまなMIDI機器を同時に接続してルーティングすることが可能になります。これにト ラック間の内部MIDIルーティング機能、MIDI互換シンセサイザー、ドラムマシン、サウンドモジュールの包括的なMIDIルーティング、マル チトラック・レコーディング機能を組み合わせることで、MPCは制作の中心に据えることができます。

内蔵モニター・スピーカー

内蔵モニターは単なるスピーカーの追加ではありません。音楽の全範囲にわたってダイナミックなレスポンスを保ち、高域から低域まで 正確に再生します。シャープなハイハットからパンチーな808ドラム、ベースラインの重低音までMPC Live IIはビートメーカーと音楽を 直接繋ぎます。
MPC Live IIの内蔵モニターはスタジオでのリファレンス・モニターとしての使用だけではなく、外出先でのヘッドホンを使わないリスニ ングや制作、コラボレーションにも最適です。

MPC Live II ハードウェアの特徴

  • PCを使わずにハード本体のみで動作するスタンドアローンMPC
  • MPC 2.8ソフトウェアでネイティブに動作
  • ステレオ・モニター・スピーカー内蔵
  • バッテリー内蔵 – 連続稼働時間最大5時間
  • 4系統TRS CV/Gate端子 (トータル8出力)
  • 7インチ高解像度マルチタッチ・ディスプレイ
  • Wi-Fi及びBluetooth対応
  • 16GBオンボードストレージ

MPC 2.8 ソフトウェアの機能強化点

  • 複数のMIDIまたはオーディオトラックが同時に録音できるMIDI Multi機能
  • クラス準拠のMIDI機器を接続可能なUSB MIDI入出力のサポート
  • MIDIレイヤリング機能
  • タイムコレクトのオン/オフ
  • Q-Linkオーバーレイ表示
  • パッドマップの編集
  • MPC One/MPC Live/MPC Live II/MPC Xで使用可能

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日