TEAC AX-501-SP ステレオプリメインアンプ

『AX-501-SP』は、最大実効出力88W+88Wのパワーアンプ回路を搭載し、ハイレゾ音源の繊細かつ広大な周波数帯域を持つ音を再現するプリメインアンプに、バナナプラグを同梱したスペシャルパッケージ版です。

コンパクトなA4サイズのボディにXLRバランス入力端子を備え、高いS/N比を実現するフルバランス設計を採用。さらにスピーカーをドライブするアンプにとって最も重要な電源部には、安定した電流を供給する大容量のトロイダルコア電源トランスを搭載しました。また、ヘッドホン出力の音にもこだわり、コンデンサーによる出力段のカップリングを行わずに、オリジナルの音楽情報をそのままの形でヘッドホンに伝送するCCLC方式を採用するなど、ハイレゾ・リスニングをスピーカーでもヘッドホンでも実現しました。

メーカー モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
TEAC AX-501-SP/S オープンプライス 平成27年8月 ステレオプリメインアンプ
TEAC AX-501-SP/B オープンプライス 平成27年8月 ステレオプリメインアンプ

  • ABLETEC ALC0240 Class-Dアンプ搭載
  • 実用最大出力 88W+88W(4Ω)の高出力
  • フルバランス構成のプリアンプ部
  • CCLC回路を搭載した出力50mW/chのヘッドホンアンプ
  • 電源部にトロイダルコアトランスを採用
  • 静粛性を追求したファンレス設計
  • フルメタル筐体
  • 電源部にショットキーバリアダイオードを採用
  • ディマー付2連指針式レベルメーター
  • スクリュー式スピーカー端子(バナナプラグ、AWG8対応)
  • アルミウェイテッドボリュームノブ
  • 専用リモートコントローラー付属
  • 1系統のXLRアナログバランス入力端子
  • 3系統のRCAアナログアンバランス入力端子
  • 金メッキバナナプラグ同梱
  • 3極式電源ソケット

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日