株式会社 楽器音響札幌

TASCAM US-16×08 USBオーディオ/MIDIインターフェース

オーディオインターフェースラインナップに、アナログ同時16チャンネル入力を実現する『US-16×08(シックスティーンバイエイト)』が登場。16入力8出力のUSBオーディオMIDIインターフェースです。

『US-16×08』は、音質の要となるマイクプリアンプにEIN-125dBuを誇るUltra-HDDAマイクプリアンプを8基搭載。マイク、ライン入力のヘッドルームは20dBに設定されており、ドラムや業務用機器の瞬間的な高レベル入力にも対応できます。

目をひく先鋭的なデザインは、US-2×2、US-4×4同様に著名な音楽制作機器を数多く手がけたドイツ人デザイナーによるもの。わずかに傾斜したアングルドデザインが、ストレスフリーのデスクトップレコーディングを提供します。また、ラックマウントにも対応できるアダプターも付属しています。

USBオーディオインターフェースの使用開始にあたり避けられないのがドライバーソフトウェアのインストール。スムーズに音楽制作が開始できるよう、専用ドライバーを新たに設計しました。主要DAWとの動作検証も実施済ですので、お好みのDAWと組み合わせたい場合も安心してお使いいただけます。

高性能Blackfinプロセッサーを採用することによって、各チャンネルに4バンドEQ/コンプを装備した本格的なDSPミキサーの搭載も実現しています。

近年台頭しているiPadなどiOSデバイスへの接続にも対応。Apple純正のLightning-USBカメラアダプタを用意すれば、iPad用オーディオインターフェースとしてお使いいただけます。バンド録音、ドラム録音における定番オーディオインターフェースの誕生です。

 

使いやすさが好評のオーディオMIDIインターフェースが、Version 2.0でさらに使いやすく進化。

Ultra-HDDAマイクプリアンプシリーズ最高のパフォーマンスを誇るオーディオ回路、高い汎用性を実現する3モード構成のフラッグシップモデルCelesonic US-20×20、ドラムレコーディングに最適なモデルとしてご好評のUS-16×08が、バージョンアップしました。

専用ソフトウェアであるSettings PanelソフトウェアがVersion2.0となり、製品の最新情報を表示するインフォメーションウインドウが搭載されました。加えて、インターフェースを使う上で避けて通れないソフトウェアやファームウェアの自動アップデート機能も搭載。Version2.0によって、ホームページで最新情報をチェックするわずらわしさから解放されます。同時に、常に最新の状態を保つことができるため、無用なトラブルや不具合に直面する可能性も少なくなります。

これらのアップデートはすべて無償となっており、TASCAMホームページからダウンロードしていただくことでお使いいただけます。Version2.0をダウンロードしていただければ、今後のアップデートはすべて自動で行われますので、より音楽制作に集中していただくことができるようになります。是非ダウンロードしてご活用ください。

主な機能

  • EIN-125dBuを達成したUltra-HDDAマイクプリアンプ搭載
  • ギターの直接入力に対応
  • ドラムの音圧を余裕で捉える入力仕様
  • 8系統の+48V対応XLR入力と-10/+4dB切替対応TRS入力
  • スタンドアロンモードで単体マイクプリアンプに
  • 最大24bit/96kHzフォーマットのハイレゾ録音に対応
  • USB2.0によるパソコンとの接続
  • 4バンドイコライザーとコンプレッサーを各チャンネルに装
  • 備した本格的なDSPミキサー
  • 本体を接続せずにインストールできるドライバーソフト
  • 優れた操作性を提供するアングルドデザイン
  • ハードな使用にも耐える堅牢なメタルジャケット
  • ラインとヘッドホン出力の音量を個別にコントロール可能
  • iPadなどのiOSデバイス接続に対応
  • 主要DAWとの動作検証済
  • MIDIキーボード等の接続ができるMIDI入出力端子
  • ラックマウントアダプター、六角レンチ付属
  • RoHS対応製品
Tagged on: