株式会社 楽器音響札幌

TASCAM ブレイクアウトボックス『BO-16DX/IN』『BO-16DX/OUT』『BO-32DE』

モデル名 メーカー希望
小売価格
発売予定日 変換方式
BO-16DX/IN \40,000(税抜) 2018年5月下旬 16ch D-sub 25 pin – XLR 入力端子(メス)
BO-16DX/OUT \40,000(税抜) 2018年5月下旬 16ch D-sub 25 pin – XLR 入力端子(オス)
BO-32DE \40,000(税抜) 2018年5月下旬 32ch D-sub 25pin – Euroblock 端子

BO-16DX/IN
16チャンネルD-sub 25pin XLR入力変換ブレイクアウトボックス

『BO-16DX/IN』は16チャンネルのアナログ信号をXLR(メス)端子からD-sub 25pin端子へ変換するブレイクアウトボックスです。

シリーズ製品:BO-16DX/OUTと組み合わせてD-subから使い勝手の良いXLR端子への変換が可能です。

BO-16DX/OUT
16チャンネルD-sub 25pin XLR出力変換ブレイクアウトボックス

『BO-16DX/OUT』は16チャンネルのアナログ信号をD-sub 25pin端子からXLR(オス)端子へ変換するブレイクアウトボックスです。

シリーズ製品:BO-16DX/INと組み合わせてD-subから使い勝手の良いXLR端子への 変換が可能です。

BO-32DE
32チャンネルD-sub 25pin ユーロブロック変換ブレイクアウトボックス

『BO-32DE』は32チャンネルのアナログ音声信号をD-sub 25pin端子からEuroblock (3.81mmピッチ)端子へ変換するブレイクアウトボックスです。

32ch D-sub 25pin – Euroblock コネクターへの変換が可能

Euroblock端子は入出力端子が共通で入力/出力数は8グループごとに自由にアサイン可能です。32chを全て入力、24ch入力/8出力、16ch入力/16ch出力などシステムに合わせてフレキシブルな入出力数の設定が可能です。

ML-32Dとの接続例

 

ML-16Dとの接続例

主な特徴

  • 端子上部に信号系統などのラベルを張り付け可能なスペースが確保
  • D-sub 25pin はAES59-2012 準拠:TASCAM ピンアサインを採用
  • ラックマウントアングルは前後どちらにも取り付け可能で自由な設置が可能
  • ラックマウントアングルを取り外しても使用可能
  • 1U、奥行45mm のコンパクトサイズ
  • 天地逆転の設置を考慮したパネル表示

Tagged on: