Roland VC-100UHD 4K VIDEO SCALER を発表

Rolandから「VC-100UHD」ハイフレームレート入力対応4Kビデオ・スケーラーが発表になりました。発売時期は2020年秋の予定です。

VC-100UHDは4K/HDR時代に対応した新しいビデオ・スケーラーです。様々な解像度、色空間、ダイナミックレンジ、そして最大240Hzのフレームレートに対応する必要がある現在の映像変換のリクエストを、柔軟かつ高画質に処理できるパワフルな製品です。1つの映像信号から最大3系統の映像を変換してマルチに出力できるので、大型LEDウォールへの映像出力やライブ配信、収録を1台で同時にこなすことができます。

  • ローランド独自の高画質映像処理プロセス「ULTRA SCALER」搭載
  • Main、Sub、USB ストリーミングで同時に3系統の映像変換
  • ハイフレームレート HDMI 240 / 144 /120 Hz入力/スルー出力対応
  • 多彩な映像処理 (ローテート、ディレイ、エンハンサー)
  • 1つの映像から特定の領域を切り出すROI機能
  • オーディオは最大16chのパッチ、エンベデッド、ディレイが可能

マルチ変換

VC-100UHDの内蔵プロセスは同時に最大3系統処理が可能。4K対応のMain、HD対応のSubの2系統の処理に加え、USB ストリーミング処理専用のプロセスを用意。それぞれ独立した映像処理が行えるため、LEDウォールに4K映像を出力しながらライブ配信し、バックアップをHDのビデオレコーダーで行うといった処理が1台で行えます。

ローランド独自の高画質映像処理プロセス「ULTRA SCALER」

VC-100UHDはローランド独自の高画質映像処理プロセス「ULTRA SCALER」を搭載。解像度、色空間、ダイナミックレンジに加え、フレームレートを変換しながらもシャープな映像出力を実現します。

ULTRA SCALER

  • 4:4:4/10bit
  • Rec.709、Rec.2020 対応
  • ハイダイナミックレンジ (HDR-10) プロセッシング/コンバーション
  • 1080p、 ハイフレームレートビデオ(240 / 144 / 120Hz)
  • DCI 4K(シネマ4K)解像度

ハイフレームレート 240 / 144 / 120Hz対応

VC-100UHDのHDMI入力は最大240Hzまでのハイフレームレート映像に対応、59.94/50Hzの汎用的なリフレッシュレートに変換します。映像は遅延なしのスルーアウトが可能。

映像プロセッシング

VC-100UHDは様々な映像処理を搭載。Mainプロセスには映像のローテート、ミラー、フリップといった90、180度の映像回転、上下左右反転処理のほか、最大5フレームまでのビデオ・ディレイなど、様々な処理が可能です。

ライブ配信に便利なUSB 3.0ストリーミング出力

USB 3.0ストリーミング出力からは最大1080/59.94pの非圧縮映像と音声の出力が可能です。「ULTRA SCALER」経由で4K/HDR映像を元のイメージを保ったままの高画質なHD映像に変換できるので、PCでのエンコード、録画、配信の品質をアップさせます。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日