Roland VR-50HD マルチフォーマットAVミキサー

VR-50HDは直感的に使える新世代のAVミキサー。左がデジタル・オーディオ・ミキサー、右がビデオ・スイッチャーのシンプルな操作性。さまざまなビデオカメラ、パソコン、タブレット、DVDプレーヤーに加え、オーディオ・プレーヤーやマイクが使える豊富な入力端子を装備。ライブ配信&収録に便利な音と映像のUSB出力も搭載し、いくつも機器が必要だったことがこれ1台に集約。ホテル、学校といった設備用途からライブ配信、映像コンテンツの収録用途まで幅広い用途にフィットします。

主な特徴

  • 4系統12入力マルチフォーマット・ビデオスイッチャー
  • 12chデジタル・オーディオ・ミキサー
  • USB3.0で 非圧縮フルHD1080/60p でパソコンへダイレクト出力
  • 3G/HD/SD-SDI、HDMI、RGB/コンポーネント、コンポジット入力
  • 3G/HD/SD-SDI、HDMI、RGB/コンポーネント、USB出力
  • 合計4レイヤー合成機能
  • XLR、TRS、RCAステレオ入力
  • SDI、HDMIのエンベデッドオーディオのミキシング可能(オーディオフォロー付き)
  • 7インチ タッチ・モニターで直感操作

必要な機能を全て内蔵したオールインワン・モデル

『VR-50HD』は、映像・音響設備やライブ配信スタジオに必要な機能「オーディオ・ミキサー」「ビデオ・スイッチャー」「メディア・コンバーター(映像信号変換機)」「モニター・ディスプレイ」を全て備えたソリューション・モデルです。さらに「パソコン用USB3.0インターフェース」を装備し、パソコンによる収録やライブ配信など、インターネットへのスムーズな連携にも対応できます。

さまざまな映像信号がスムーズにつながる「マルチフォーマット対応」

映像信号は、接続するカメラや再生機器などによって、端子の形状も流れる信号の解像度もさまざまです。『VR-50HD』はマルチフォーマットに対応しているので、異なる映像信号でも、変換機なしで直接『VR-50HD』本体に接続することができ、それぞれの映像に合わせて最適な縦横比の変換や、サイズの拡大/縮小が可能です。
端子は、「HDMI」をはじめ、「RGB」、「コンポジット」、業務用の映像信号である「SDI」を合計12系統装備。HDMIとSDIは一緒に送られてくる音声も活用できます。
対応フォーマットは、1080/60Pにも対応する高画質のデジタル信号(「HDMI」「SDI」)から、パソコンで長く使われてきた「アナログRGB」まで幅広く対応しています。

シンプルな操作で高度な演出が可能

操作パネルは、左側にオーディオ、右側にビデオの操作を集約。タッチ・モニターによる直感的な操作が可能です。
シンプルな操作ながらプロ仕様の機能を備えており、「ピクチャ・イン・ピクチャ(PinP)」による2画面合成に加え、背景合成やテロップなど、最大4種類の映像を重ねる本格的な合成も可能です。

USB3.0のAV出力を装備

ミックスした映像と音声をUSBで出力し、USB接続したパソコンで収録、できあがったファイルをネットワーク上で共有したり、Ustreamなどライブ配信を高画質で行うことも可能。パソコンでもスムーズに映像、音声を活用できます。
USB3.0では1080/60pでの高画質接続を実現。また、汎用性に優れたUSB2.0接続にも対応し、720/30pのハイビジョン接続が可能です。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日