Roland R-88 8チャンネル・ポータブル・レコーダー&ミキサ-

DAWとの理想的な連携を実現するポータブル・レコーダー&ミキサ-。
8+2=10chレコーダーに、ミキサー機能を統合。
8チャンネル・ポータブル・レコーダー&ミキサ-。

主な特徴

  • 8ch入力+2chミックスのレコーディング。
  • 8ch デジタル・ミキサー内蔵。
  • 10 in / 8out オーディオ・インターフェース機能搭載。
  • 8 in / 8out XLR 端子装備。
  • 24bit/96kHz(8+2=10ch)、24bit/192kHz(4ch)でSDHC/SDカードに録音。
  • USBメモリーへのバックアップも可能。
  • タイムコード入出力端子装備。
  • フット・スイッチによるREC/PLAYコントロールに対応。
  • タッチパネル・ディスプレーによる直感操作を実現。

充実の入出力端子と快適な操作環境で、多様なレコーディング用途に対応。

 

フロント・パネル

  • デジタル・ミキサー部
    各入力チャンネルは2連のボリュームでレベル&センスをダイレクトにコントロール。LCF、3バンドEQ、入出力のリミッターも装備。ミキサー専用機にも劣らない充実の機能です。入力チャンネルを最大4つのグループにリンク設定可能。チャンネル毎のディレイも搭載。
  • タッチパネル
    ミキサーやレコーダーの詳細な設定も直感的に操作できる160×160ドットのタッチ・パネル式ディスプレイ。
  • レコーダー部
    24ビット/96kHzの高音質で8ch+2ミックスをSDHCカードに同時録音。24ビット/192kHz時は最大4ch。ポリフォニック WAV 形式のオーディオ・ファイル(2,4,6,8ch)対応。
  • ヘッドホン
    収録レベルに合わせて、レベルを12dBブースト可能。

 

サイド・パネル(右)

  • 入力端子(1-8)、ファンタム電源スイッチ
    XLRタイプの入力端子です。マイク・レベルからライン・レベルまで対応。各入力独立でコンデンサー・マイクにはファンタム電源を供給可能。ローカット周波数は、50~250[Hz]で設定。サラウンド・マイクの距離補正用に、入力チャンネルごとに最大20[msec]までの遅延時間調整。

【AFリミッター・テクノロジー】
各チャンネルの入力部に2基のA/Dコンバーターを搭載。ハイ・ゲイン用とロー・ゲイン用が同時に稼動。過大入力によるリミッター動作時に、ロー・ゲイン用のA/Dコンバーターを使用することでS/N が飛躍的に向上します。

 

サイド・パネル(左)

  • デジタル入出力端子
    XLRタイプのデジタル・オーディオ信号(AES/EBU)の入出力端子。DIGITAL OUTは内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。
  • DC入力端子
    専用ACアダプター(付属)のほか、外部バッテリーにも対応。
  • 出力端子(1,2)
    XLRタイプの出力端子で、内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。出力レベル切替可能(+4/-60dBu)。出力端子(3-8)とあわせて8チャンネルの独立出力も可能。
  • ミックス出力端子
    ステレオ・ミニ・タイプの出力端子で、内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。出力レベル切替可能(2Vrms/-30dBu)。デジタル一眼レフ・カメラへの音声送りに最適です。
  • 外部コントロール端子
    別売オプションのFS-6、またはFS-5Uを接続することで、再生、録音、巻き戻しなどを足元で操作可能。
  • TIMECODE 入出力端子
    SMPTE同期のマスター/スレーブに対応。豊富なタイムコード・モード搭載によりビデオ・カメラなどタイムコード対応機器との自由度の高い連携が可能。

サイド・パネル(左) 【カバーを開いた状態】

  • SDカード・スロット
    最大32GBのSDHCメモリー・カードに対応。
  • USB MEMORY 端子
    市販のUSBメモリーを接続し、R-88で録音したプロジェクトのデータ・コピー可能。MIDIインターフェース(UM-ONE mkII)経由で外部MIDIコントローラーから入力レベルまたはミックス・レベル調整が可能。
    ※動作検証済みコントローラー: トモカ電気株式会社 TMF-08-R
  • USB COMPUTER 端子
    パソコンと接続し、ファイル転送または、10チャンネル入力、8チャンネル出力のオーディオ・インターフェースとして利用可能。ドライバは、Windows環境のWDM/ASIOおよびMacintosh環境のCoreAudioの両プラットフォームに対応。SONARをはじめとする様々なDAWソフトウェアとの組み合わせでPCレコーディング環境を構築可能。

リア・パネル

  • 出力端子(3-8)
    XLRタイプの出力端子。サイド・パネルの出力端子(1,2)とあわせて8チャンネル独立出力が可能。内部ミキサーでミキシングした音声の出力も可能です。

 

ブロック・ダイアグラム

録音時間

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日