Denon DJ SC6000M PRIME / X1850 PRIME / SC6000 PRIME」

SC6000/SC6000Mはスタンドアローンでの動作、10.1インチ・タッチスクリーン、Wi-Fiストリーミング、内蔵HDDベイ、大型の8.5インチ・プラッター、イルミネーションを装備したパフォーマンスパッド搭載という特徴を持っています。

技術の結晶である4チャンネルX1850ミキサーはそのプロフェッショナルグレードのオーディオ性能によりメインステージDJミキシングに適した製品となっています。

SC6000/SC6000M – DJメディアプレーヤー

SC6000Mは、新設計の「クイックリリース」ヴァイナルを採用したダイキャスト製8.5インチ・モータライズド・プラッターを搭載、ブラシレスDCモーターによる高いレスポンスをターンテーブリストに提供します。またトルク調整によるカスタマイズも可能です。

SC6000/SC6000Mの特徴

  • ENGINE OSによるスタンドアローン・プロフェッショナルDJメディアプレーヤーのフラッグシップモデル。
  • 見やすくインタラクティブな操作を可能にする10.1インチ・HDタッチスクリーン
  • 内蔵Wi-Fi及び有線インターネット接続によるストリーミングのサポート
  • レスポンスの良いラバー製・ライト搭載パフォーマンスパッド
  • 本体内でのファイル保存を可能にする内蔵HDDベイ
  • 操作面を大きく確保した8.5インチ・プラッター
  • ロック式IEC電源コネクター

X1850 PRIME – PRIMEミキサー

X1850は耐久性の高い金属製ボディを採用、マルチ・アサイナブル・デジタル/アナログ入力を装備、メインステージでのDJギグに対応可能な仕様となっています。視認性の高いEQセクション、16種類のPro-Club BPMエフェクト、フィルター/スイープ、新たに追加されたFXクオンタイズ・コントロールにより、思い通りにサウンドを構築できます。

X1850のチャンネルフェーダーは最適なテンション、動き、安定性を備えています。さらにデュアルUSB入力と2系統のマイクチャンネル、エフェクトのパラメーター及びパフォーマンス設定をカスタマイズする際に使用するOLEDスクリーンを装備しています。

X1850の特徴

  • マルチ・アサイナブル入力を装備4チャンネル・プロDJクラブミキサー
  • 24ビット/96kHzデジタル出力
  • FXクオンタイズコントロール搭載プロフェッショナル・レベルのBPM FXを16種搭載
  • 外部インストゥルメント同期用「クロック付MIDIスタート」機能
  • 視認性に優れた3バンドEQセクション
  • 耐久性が高く、スムーズなチャンネル・ラインフェーダー
  • チャンネルごとに独立したスウィープFX及びフィルター
  • FX及び設定用に視認性の高いOLEDディスプレイ
  • テンション調整機能付きDenon DJ 「Flex-Fader」クロスフェーダー
  • ソフトウェア及びオーディオデバイス用デュアルUSB接続
  • 2系統のEQ/レベル/トークオーバー搭載XLR (1/4インチコンボ) マイク入力
  • ネットワーク及びStagelinQライティ

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日

前の記事

Rane SEVENTY DJミキサー

次の記事

Akai Professional MPC ONE