HeadRushをどう使う? Julie Odnoralovに聞く

ロードアイランド州ワーウィック出身のギタリスト/ベーシスト、Julie OdnoralovはHeadRushをツアーで愛用しています。8歳でエレキギターを弾き始めた彼女はロック、ブルース、R&B、ファンク、ポップを好んでいました。

2011年バークリー音楽大学で学んだ後彼女はナッシュビルに赴き、ツアーギタリストおよびセッションプレーヤーの仕事を始めました。現在JulieはTRALAのメンバーであり、ナッシュビルでセッションプレーヤーおよびプロデューサーとしても活動しています。

ビデオでは彼女がHeadRush Pedalboardをライブや作曲でどのように活用しているかを説明しています。

HeadRush

伝説のラックシステムEleven Rack有りのままのリアルな応答性の高いギターアンプシミュレーター&FXプロセッサーは、スマートフォンやタブレット並みに快速に応答する7インチ高解像度タッチディスプレイで、タッチ、スワイプ、ドラッグ&ドロップによる各種設定が可能で、まるでアプリを操作するようにエフェクトシーケンスやアンプサウンドを即座に作成、高度な編集が行えます。

ナチュラルなチューブ・ドライブを備えた古典的な暖かいヴィンテージ・アンプ、広範囲のステレオ・ディレイ・テクスチャー、無限のフィードバック、重いディジェント・トーン等、Elevenならではのギターサウンドが満載。また最大20分録音が可能なルーパーを搭載し、テンポや小節数をフットスイッチひとつで、倍にしたり、半分にしたりすることも可能です。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日