[生産完了]TASCAM DR-07MKIIJ

生産完了品

2011年の発売後多くのご好評の声を頂きつつ、惜しまれながらも販売終了となったリニアPCMレコーダーDR-07MKIIの日本語メニュー表示に対応したモデルです。

音楽練習、コンサートに加え野鳥や電車の走行音、更に近年では動画用の音声など、高音質ステレオ録音を必要とするシチュエーションが多く存在します。24ビット/96kHzのハイレゾフォーマットに対応し、優れた応答力をもつマイクユニットをコンパクトなボディに収めたTASCAMリニアPCMレコーダーシリーズは、これらのシチュエーションで求められる高音質録音に応えます。

メーカー モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
TASCAM DR-07MKIIJ オープンプライス 2015年9月下旬 リニアPCMレコーダー

『DR-07MKIIJ』においては、対象にあわせてマイクのセッティングを選べるA-B/X-Y両方式に対応した可動式ステレオコンデンサーマイクを装備。狙った方向の音を中心に収音する単一指向性のマイクユニットと相まって、ねらった音を臨場感あふれるクリアな音で録音できます。マイクユニットは一般的な映画館の音量105dB SPLの10倍に相当する125dB SPLに耐える高耐音圧タイプを採用、ロックバンドのコンサートにおいても歪まない音で録音することができます。

録音機器の操作が初めてでもスムーズに高音質録音できるよう配慮し、様々な自動化機能を搭載。特に入力レベル設定を自動化できるピークリダクション機能は、過大な入力音を感知し自動的に入力レベルを下げる機能で、自動的に最適なレベルに調整し録音することが可能です。また、一般的なオートレベル機能と異なり音量が上下することがないため、音楽録音において演奏者の音量表現を保ったまま録音することができます。

主な特徴

  • 日本語メニュー対応
  • 44.1k/48k/96k Hz、16/24ビットのリニアPCM録音(WAV/BWFフォーマット)が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • A-B/X-Y両方式、 単一指向性ステレオコンデンサーマイク
  • 記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用
  • 音圧125dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計
  • ステレオミニホンMIC/EXT IN端子
  • 0.5~1.5倍の再生速度変換(VSA)機能
  • ループ再生機能
  • セルフタイマーレコーディング機能

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日