TASCAM TA-1VP antares Auto-Tune Evo搭載マイクプリアンプ


『TA-1VP』は、TASCAMのプロフェッショナル音響機器で培われた高音質を実現する回路技術と、Antares社が誇るピッチ補正ツールAuto-Tune Evoが融合したボーカルプロセッサー/マイクプリアンプです。

  • スイッチONでケロケロボイスが作れるantares Auto-Tune evo搭載
  • Auto-Tune使用時も歌いやすいモニター環境を作れるダブルトラッキング出力
  • プロフェッショナルユースに耐えうる高品位なオーディオ回路
  • 演奏中や曲間でのON/OFF、プリセット変更に対応できるMIDI/フットスイッチでの外部コントロール
  • ライブハウス常設用途に最適なボーカルエフェクト群

Antares Auto-Tuneリアルタイムピッチ補正機能
世界的に定評のあるAntares社のAuto-Tune Evoテクノロジーを使って、リアルタイムに、ディストーションや音質劣化なしで、ボーカル(あるいはソロ楽器)のピッチを補正することができます。もちろん、オリジナルパフォーマンスの持つ表情豊かなニュアンスを損なうことはありません。

Antaresマイクロホンモデリング
Antares社のTEC Award受賞のMicrophone Modelerテクノロジーにより、ボーカルトラックにハイエンドのスタジオ用マイクロホンのキャラクターを付加することができるとともに、マイクロホンの近接効果をコントロールすることができます。

アナログ真空管モデリング
ボーカルにクラシックな真空管プリアンプの温かみを加えることができます。

ニー設定が可能なコンプレッサー
最先端技術を使ったダイナミクスプロセッサー。スレッショルド、レシオ、アタック、ディケイの設定のほかに、ニー(knee)特性の設定が可能です。

ダウンワードエキスパンディングゲート
TA-1VPのゲートはブレスノイズなどのノイズを除去するのに使います。スレッショルドとレシオの設定が可能で、コンプレッサーとは独立に動作します。

周波数可変のディエッサー
TA-1VPのディエッサーを使ってボーカルの耳障りな歯擦音を抑えることができます。スレッショルド、レシオ、アタック、ディケイの調整のほかに、ハイバス周波数の設定ができますので、あらゆるボーカルパフォーマンスに最適な設定が可能です。

フレキシブルなパラメトリックイコライザー
2バンドの独立したイコライザーを使って、ボーカルサウンドをチューニングすることができます。イコライザーのタイプを、ハイカットフィルター(6dB/octまたは12dB/oct)、ローカットフィルター(6dB/octまたは12dB/oct)、スロープ可変のシェルビングEQ、バンドパスフィルター、ノッチフィルター、パラメトリックピーキングEQの中から選択できます。

オートマチック・モノ/ステレオ・ダブルトラッキング
自動的にダブルトラックをTA-1VPのメイン出力にミックスしたり、ポストプロセッシングやミックス用として別の出力にルーティングすることができます。

すべてがプログラマブル
特定のトラックのボーカルサウンドを完ぺきに作り上げたら、それぞれのパラメーターをプリセットとして保存しておくことにより、いつでも瞬時にリコールすることができます。

さまざまなボーカルスタイルに対応したプリセット
TA-1VPにはファクトリープリセットがあらかじめ用意され、あらゆるボーカルスタイルに対応できます。(さらに楽器トラックやパーカッショントラック用のプリセットも用意されています。)

MIDIオートメーション
MIDIコンティニュアスコントローラーを使ってTA-1VPの各種モジュールのパラメーターをコントロールすることができますので、MIDIリアルタイムオートメーションが可能です。

使い勝手の良さ
パラメーターを探すのに際限なくメニューをスクロールする必要はありません。主要な機能には専用のボタンを押すだけで直接アクセスできます。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日