TASCAM HS-4000 4チャンネルオーディオレコーダー/プレーヤー

『HS-4000』は、長年に渡る業務用音響機器開発のノウハウと、現場フィードバックをもとに耐久性、運用効率、操作性、そして高音質を追求した放送業務仕様の4チャンネルレコーダー/プレーヤーです。
『HS-4000』では特にポン出しに特化した機能を多数搭載しており、専用ポン出しリモートコントローラーRC-HS32PDと併用することで、放送局に最適なポン出しソリューションを構築することが可能です。

テープレス時代の放送業務に最適化されたマスターレコーダー/プレーヤー

放送局において使用される音響機器は、一般的なコンシューマオーディオ機器とは異なり高音質以外にも多種多様、かつ厳しいニー ズに応える必要があります。これまで多くの業務用音響機器を販売、アフターサービスを続けてきたことによって蓄積されたノウハウや情報を結集し、テープレス時代の新しい放送業務仕様レコーダー/プレーヤーとして『HS-4000』は開発されました。

RTOSの採用で、シンプルで安定したファイルベース運用を実現

運用効率面では、LAN接続によるファイルベース運用を実現しながらも危険性排除のために外部ネットワークに接続できないという、汎用パーソナルコンピューターシステム最大の問題点を回避することが可能です。RTOS採用の専用機ならではの安全性により、ファイルベース運用本来の利便性を実現します。
また、様々な外部機器と接続する必要がある放送局での運用をスムーズに行うために、外部制御は複数の外部制御端末の同時接続が可能となっています。

幾度にも渡る試聴評価で選び抜かれた高音質パーツ

音質面も放送現場の高い要求に応える高音質録音再生を実現しています。使用されるパーツのひとつひとつは、自社内の音響評価施設で幾度にも渡る試聴評価を経て優れたパーツをセレクトしています。
DACには定評あるBurrBrown PCM1796、オペアンプにはJRC NJM5532を採用しているだけでなく、これらのパーツを運用効率と高音質をバランスできる回路構成に配置しています。もちろん、音質に多大な影響を与える電源部もこれに含まれています。

放送局でのポン出し用途に最適化された仕様群

『HS-4000』においては、放送局におけるニーズのうち特にポン出し用途に対して最適化を図っており、専用コントローラーであるRC-HS32PDと併用した場合にコンパクトかつ高音質、そして、使いやすいポン出しソリューションが実現します。
国内メーカーならではとも言える表示の日本語対応も特筆すべき項目で、誰でもすぐに理解できるポン出しコントローラーは誤操作の減少にも貢献できるでしょう。
『HS-4000』は、それぞれの特性を追求するだけでなくノウハウを結集し現場ニーズを調査することで、耐久性、運用効率、操作性、そして高音質をバランスし、更にポン出しという特殊用途に特化した次世代の放送業務仕様レコーダー/プレーヤーです。

主な仕様

  • この機種は受注生産となります。
  • 記録メディアにCF カードを採用(UltraDMA 対応)
  • CF デュアルスロットを搭載
  • 96kHz、24 ビットまでの4 トラック同時録音
  • コンフィデンスモニター(録音同時再生)機能搭載(44.1/48kHz、2トラック録音まで)
  • 4 トラック同時再生、またはステレオx2 系統の同時再生(プレイリストモード[デュアル]時)
  • タイムラインモード、テイクモードおよびプレイリストモード(シングル・デュアル)/オンエアモードの5つの動作モード
  • タイムラインモードでは、テープレコーダーの様な時間軸ベースの録音再生が可能
  • テイクモードでは、テイク単位での再生とフラッシュスタートが可能
  • プレイリストモードでは、テイクをリストに登録し、リスト順の再生やフラッシュスタートが可能
  • プレイリストモード[シングル]では最大4トラックの再生に対応
  • プレイリストモード[デュアル]ではステレオトラックを2系統独立して再生制御可能
  • ON LINE キーを用いたオンライン再生とモニター再生
  • ファイルフォーマット:BWF、WAV
  • 別売の RC-HS32PD、RC-SS20 によるフラッシュスタートが可能
  • パラレルコントロール、キーボードによるフラッシュスタートが可能
  • オートキュー、オートレディ、インクリメンタルプレイ
  • タイムラインモードでの AES31 編集情報のインポート/エクスポート機能
  • プレイリストモードでのプレイリスト機能搭載(JPPA ポン出しプレイリストファイルの取り込みに対応)
  • ジョグ/シャトル機能搭載
  • グラフィカルなデザインのTFT カラータッチパネル採用により、直感的な操作が可能
  • 4 チャンネルXLR アナログバランス入出力
  • ステレオ×2 XLR AES/EBU デジタル入出力
  • 2 チャンネルXLR アナログモニター出力
  • ヘッドホン出力
  • XLR タイムコード入出力
  • BNC ビデオリファレンス(NTSC/PAL ブラックバースト信号、またはHDTV Tri-level 信号)、またはワードクロック入力および出力/スルー出力
  • 48kHz Pull-Up / Pull-Down 動作に対応
  • LAN(Gigabit Ethernet)機能を搭載(FTPファイル転送、telnetリモートコントロール、VNCに対応)
  • パラレルリモートコントロールに対応
  • RS-232C シリアルリモートコントロールに対応
  • RS-422(9 ピンシリアルプロトコル準拠)シリアルリモートコントロールに対応
  • ラックマウント可能(2U)

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日