株式会社 楽器音響札幌

YAMAHA デジタルミキサー「CL / QL」 V4.1、「TF」 V3.1のバージョンアップをリリース

ヤマハ デジタルミキサー「CL」シリーズおよび「QL」シリーズ V4.1、また「TF」シリーズ V3.1のバージョンアップがリリースされました。
ダウンロードしたファイルパッケージ内にアップデートガイドが同梱されておりますので、併せてご確認ください。

CL/QLシリーズ V4.1

新機能

  • Dante関連の新機能としてオーディオネットワークの相互企画「AES67」に対応。これにより「Ravenna」や「Q-LAN」「Livewire」といったオーディオネットワークに対し「AES67」を介した相互接続が可能となり、システムを拡張性を高めます。
  • Shure社とのコラボレーション第4弾として、非Dante機種の「AXT400」「QLXD4」「ULXD4」をサポートします。いずれもコントロールとモニタリングに対応し、さらに「AXT400」においてはトランスミッター側のゲインコントロールにも対応します。
  • その他新機能:EQタイプの一括設定、RTAの視認性向上、パッチウィンドウでのエフェクトタイプやチャンネル名表示に対応。またマウントとパッチに対応する機種として、Audinate社のMYカード「Dante-MY16-AUD2」およびd&b audiotechnik社のネットワークブリッジ「DS10」をサポート

不具合修正

  • RSio64-Dがマウントされていないときに、マウントされた状態のコンソールファイルをロードすると、デバイス情報を正しく取得できず、ユーザーパッチが初期化される不具合を修正しました。
  • 31Band GEQのリンク設定を解除したときに、隣接したラックのリンク設定も解除される不具合を修正しました。

▼詳細リンク(ヤマハのサイトにリンクします)
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/news_events/newsrelease/2017/0301_50_clqlv41.jsp

▼ダウンロードリンク(ヤマハのサイトにリンクします)
・CLシリーズ
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/downloads/firmware_software/cl/
・QLシリーズ
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/downloads/firmware_software/ql/

TFシリーズ V3.1

新機能

  • TFシリーズ用Dante入出力カード「NY64-D」がAES67に対応します。

不具合修正

  • Tio1608-Dにおいて、CL/QL/TFシリーズからまれにリモートコントロールができなくなる不具合を修正しました。

▼詳細リンク(ヤマハのサイトにリンクします)
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/news_events/newsrelease/2017/0301_50_tfv31.jsp

▼ダウンロードリンク(ヤマハのサイトにリンクします)
・TFシリーズ
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/mixers/tf/downloads.jsp

 

Tagged on: