株式会社 楽器音響札幌

TEAC USB DAC UD-501-SP

TEAC UD-501

『UD-501-SP』は、DSD 5.6MHz やPCM 384kHz/32bit のハイレゾ音源の再生に対応したUSB オーディオ入力端子を備えたD/A コンバーターUD-501 に、オーディオアクセサリーの名門サエクコマース社によってHi-Fi 専用に設計されたUSB ケーブルを同梱したスペシャルパッケージ版です。

コンパクトなA4 サイズのボディに、長年のティアックの歴史の中で積み重ねたHi-Fi 回路設計技術をふんだんに採用。 1 系統のUSB オーディオ入力端子に加え、同軸および光デジタル入力を各2 系統づつ搭載しており、192kHz へのアップコンバート機能や4 種類のPCM デジタルフィルターと3 種類のDSD フィルターにより、再生する音楽に合わせて微妙なニュアンスの違いを1 台のD/A コンバーターで楽しむことができます。

さらに、BurrBrown PCM1795 やMUSES8920 といったオーディオ専用部品を左右各チャンネル専用に配したデュアルモノーラル構成に加え、これらのオーディオ回路に安定した電源を供給するトロイダルコア電源トランスも左右専用に各1 基づつ搭載するなど、電源部においてもデュアルモノーラル構成を貫いています。

メーカー モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
TEAC UD-501-SP/B オープンプライス 2015年11月下旬 USB DAC
TEAC UD-501-SP/S オープンプライス 2015年11月下旬 USB DAC

saec_sus-380_usb_cable

同梱されるUSBケーブルは、新導体PC-Triple C導体を採用した高品質なHi-Fi専用設計で、サエクコマース社独自の連続鍛造伸延技術により信号の伝送を妨げる結晶粒界を極力減らし、結晶を長手方向に連続化させることで優れた導通性能を実現しました。導体抵抗を減らすことで低域から高域までストレスなく音を伝え、低ノイズでより一層S/Nの良いクリアでワイドレンジな特性を実現した、ハイレゾ音源の再生に最適なUSBケーブルです。

機能一覧
  • DSD2.8MHz/5.6MHzファイルの再生が可能(USB経由)
  • PCM32bit/384kHzファイルの再生が可能(USB経由)
  • PCM24bit/192kHzファイルの再生が可能(同軸デジタル入力)
  • PCM24bit/96kHzファイルの再生が可能(光デジタル入力)
  • ASIO2.1もしくはDoP方式でのDSDネイティブ再生
  • 専用ドライバーで動作(Windows)
  • 標準ドライバーで動作(Macintosh)
  • アシンクロナス(非同期)モードデータ転送
  • 4段階のアナログフィルター機能(USB, DSD再生時)
  • 3段階のデジタルフィルター機能(USB, PCM再生時)
  • 192kHz以下の信号は192kHzへ非整数倍アップコンバージョン(ON/OFF可能)
  • 電源部に至るまで徹底的なデュアルモノーラル構成
  • トロイダルコアトランスを2基搭載
  • DACにBurrBrown PCM1795を2基搭載
  • オペアンプにMUSES8920を合計4基搭載
  • RCA出力にパラレルバッファー方式を採用
  • USB回路の電源供給ON/OFFが可能
  • ヘッドホン使用時のライン出力ON/OFFが可能
  • 13Wの低消費電力設計
  • オートパワーセーブモード搭載(ON/OFF可能)
  • アップコンバージョン、フィルター設定の表示ON/OFFが可能
  • ライン出力はRCAまたはXLRのどちらかを選択
  • XLR出力は2番/3番HOTの切替が可能
  • フルメタル筐体
  • 有機ELディスプレー(ディマー機能付)
  • 1系統のUSBオーディオ入力
  • 2系統の光デジタルオーディオ入力
  • 2系統の同軸デジタルオーディオ入力
  • 1系統のステレオRCAアンバランス/XLRバランス出力
  • 3極式電源ソケット
Tagged on: