株式会社 楽器音響札幌

TEAC 「MZ-223」 INSTALLATION MIXER 3つのエリアにBGMやアナウンスのアサインが可能な業務用ミキサー

『MZ-223』は、5系統の入力チャンネルと2系統のマイク入力を、3つのエリアにルーティング可能なミキサーです。店舗、公共施設、オフィスなど、複数の再生機器やスピーカーを設置する複雑な音響システムを、本機1台で集中管理することができます。

最大10個の入力ソースを1台で集中管理

5系統の入力チャンネルには、それぞれ2つのライン入力ソースが接続可能。最大10個の入力ソースを1台で集中管理することができます。また、PHONO入力にも対応しており、一般的なCD/メディアプレーヤーに加えて、レコードプレーヤーも接続可能です。

※各チャンネルの2つのライン入力はフロントパネルのボタン操作で切り替え可能です。

シンプルなチャンネル操作

簡単なボタン操作で入力ソースの切り替えや、出力先の選択が可能で、煩わしい配線のつなぎ替えは必要ありません。各チャンネルの音量調節は自由度の高いフェーダーコントロール。PFLボタンでフェーダー処理前の音声をモニターすることも可能です。

アナウンス用途に最適なマイク入力

フロントパネルにはマイク入力を2系統装備。簡単なボタン操作でマイクの出力先を選択することが可能です。また、マイク音声入力時に、BGMの音量を自動的に減衰させる『TALKOVER』機能を使用することで、マイクの音声を聴きやすくすることができ、店舗や施設でのアナウンス用途に最適です。3バンドイコライザーで、音質調整も可能です。

シンプルな出力調整

3系統の出力は個別に音量調整が可能です。 店舗、公共施設、オフィス等で各エリアに複数のスピーカーを設置して使用する場合、それぞれの音量を1台でコントロールできます。各出力にはステレオLEDレベルメーターを搭載。システム全体の音量バランスを確認できます。また、3バンドイコライザーで、それぞれのエリアにあわせた音質調整も可能です。

RCAアンバランス出力とXLRバランス出力を両方装備しており、使用する機器にあわせて端子をお選びいただけます。


機能一覧

  • 3つのエリアにBGMやアナウンスのアサインが可能なラックマウントミキサー。
  • 3系統の出力にはボリューム調整ノブ、ステレオレベルメーター、3バンドイコライザーを個別に装備。
  • アナウンス用途に最適なマイク入力が2系統。それぞれにボリューム調整ノブ、レベルメーター、3バンドイコライザーを装備。
  • マイクとBGMをミックスして出力可能。BGMをマイク音量にあわせて自動的に減衰させるTALK OVER機能搭載。
  • フェーダーで直観的なレベル調整が可能な5系統の入力チャンネル。
  • 各チャンネルには2つのライン入力ソースを接続可能。ソースの切り替えはフロントパネルのボタン操作。
  • チャンネルごとのプリフェーダーモニタリングや、メイン出力のモニタリングが可能なヘッドホン出力。
  • メイン出力から独立したモニタースピーカー用の出力。
  • 2Uラックマウントサイズ。

Tagged on: