株式会社 楽器音響札幌

TEAC HA-501-SP デュアルモノーラル・ヘッドホンアンプ

TEAC HA-501

『HA-501-P』 2012 年発売から定番ヘッドホンアンプとしてロングセラーを続けているティアックフルアナログ・デュアルモノーラル・ヘッドホンアンプ「HA-501」に、国内外で定評あるオーディオ・ケーブルメーカー、オヤイデ電気製『オーディオ専用電源ケーブル L/i 50 V4 (1.5m)』を同梱した、日本国内だけスペシャルパッケージです。

HA-501 本体の概要

ヘッドホンにこだわるオーディオファイルために開発された『HA-501』、ヘッドホンが持つ潜在能力を引き出すよう細部に至るまで徹底 的にこだわりました。 まず目を引く特徴として、ダンピングファクターセレクターを搭載。スピーカーに比べインピーダンス幅が大きいヘッドホ ン、ヘッドホンアンプ側で負荷となるインピーダンスに最適なオーディオ信号を送り出すことが重要で、複数ヘッドホンをつなぎかえて使用 する場合、それぞれヘッドホンに合わせた設定、つまりダンピングファクター切り替えが必要です。HA-501 ダンピングファクターを 5 段 階に切り替え可能で、 簡単にヘッドホンに最適な設定を選択できます。さらに、ハイエンド・ヘッドホンに多くみられる高インピーダンス型ヘッド ホンも余裕でドライブできるよう、1400mW+1400mW(32Ω負荷時)という大出力を達成しました。

もちろん、ヘッドホンアンプとして基本、オーディオ回路にもこだわりました。電源部にトロイダルコアトランスを採用し、アンプ部に A 級 動作が可能なディスクリート構成フルアナログ回路を採用。さらに左右チャンネル干渉を防ぐデュアルモノーラル構成とし、各チャンネルに ハイエンドオーディオ用に設計されたオペアンプ MUE8920 をそれぞれ搭載するなど、一般的なオーディオ機器で敬遠されがちな設計を 随所に採用し、ハイエンド・ヘッドホンに相応しいリスニング環境を高い次元で提供します。

オーディオ専用電源ケーブル「L/i 50 V4」の概要

スペシャルパッケージ版に、数々先進的な素材採用で注目オヤイデ電気製・オーディオ専用電源ケーブル L/i 50 V4 を同梱しま した。 スターカッド撚り構造による高純度 OFC 材、通常導体に比べてケーブル内におけるノイズを大幅に減衰。また、絶縁体に振動に 強いシリコン樹脂を採用し、プラグとコネクターにオヤイデ電気オリジナル高品質部品を採用したオーディオ専用電源ケーブルです。

 

型名 希望小売価格 発売 品名
HA-501-P/ S オープンプライス 2016年3月下旬 フルアナログ
デュアルモ ノーラル・ヘッドホンアンプ
HA-501-P/ B オープンプライス 2016年3月下旬 フルアナログ
デュアルモ ノーラル・ヘッドホンアンプ

特長一覧:HA-501-SP本体

  • フルアナログ・ディスクリート構成A級動作アンプ
  • デュアル・モノーラル構成
  • アクティブDCサーボテクノロジー搭載
  • MUSES8920オペアンプ搭載
  • 1400mW+1400mW出力(32Ω負荷時)
  • ±15Vの高い内部電圧により高S/N比を実現
  • ダンピングファクターセレクター搭載
  • 1系統のXLRアナログ・バランス入力(NEUTRIK社製XLRコネクター採用)
  • 2系統のRCAアナログ・アンバランス入力(ワイドピッチレイアウトにより、大型シェルのRCAケーブルを接続可能)
  • フロント側に1系統の3.5mmステレオミニ・アナログライン入力
  • 1系統のRCAアナログライン出力(ワイドピッチレイアウトにより、大型シェルのRCAケーブルを接続可能)
  • レベルセレクトスイッチにより出力レベルを切替可能(ボリューム連動、非連動、出力オフ)
  • 6.3mmステレオヘッドホン端子(アンバランス出力)
  • ヘッドホンを抜くと自動的にミュートされ、音量差によるショックから耳を守るオートミュート機能搭載
  • トロイダルコア電源トランス搭載
  • アルミウェイテッドボリュームノブ
  • フルメタル筐体
  • IEC規格AC電源インレット
  • オヤイデ電気製オーディオ専用電源ケーブル L/i50 V4を同梱(ケーブル長1.5m)

特長一覧:オヤイデ電気 L/i50 V4

  • 高純度OFC線をノイズや共振に強いスタッカード撚りにした導体
  • 強化シリコンゴム製の絶縁体
  • オーディオ専用設計のオヤイデ電気製電源プラグ P-029、およびIECコネクター C-029を採用
  • ケーブル長1.5m
Tagged on: