株式会社 楽器音響札幌

TC Electronic aNorm(DB6用ノーマライズ・プロセッシング・ライセンス)

aNorm

aNorm は「ターゲット・ラウドネス」と「ターゲット・ラウドネスレンジ」の2パラメーターを軸に、理想的な音声を得るためのノーマライズ・プロセッシングを行います。

aNormは過剰なダイナミックス処理を行わないことにより、音声シグナルの整合性を最大限保持しながら、最新の国際放送規格に準拠したクリアな音声を提供します。ノーマライズ処理の前後におけるプログラム・ラウドネスの変化が一目で分かりる「Butterfly Meter」が付属されます。

製品名 希望小売価格 国内出荷開始日
aNorm 130,000円(税別) 2015年2月2日(月)

 

aNormは「ダイナミックス・プロセッシング」ではなく「ノーマライズ・プロセッシング」により音声ラウドネスをターゲット値に近づけるDB6用オプション・アルゴリズムです。ノーマライズの前後におけるプログラム・ラウドネスの変化を一目で確認できる「Butterfly Meter(バタフライ・メーター)」が標準付属されます。

音声シグナルの整合性を最大限保持するノーマライズ・アプローチ

aNormは音声を構成するダイナミックス分布には極力変化を与えず、音声シグナルをノーマライズすることによってラウドネス、及びLRAのターゲット値に近づけようとするコンセプトの元に開発されており、ノーマライズだけで理想のターゲット値が得られない場合にのみ、ダイナミックス・プロセッシングを施すアルリズムです。過剰なダイナミックス処理を行わないことにより、音声シグナルの整合性を最大限保持しながら、最新の国際放送規格に準拠したクリアな音声を提供します。

要となる2つのメインパラメーター

aNormは「ターゲット・ラウドネス」と「ターゲット・ラウドネスレンジ」の2パラメーターを軸に、理想的な音声を得るためのプロセッシングを行います。また出力段の前で業界でトップクラスの高精度リミッターを適用し、納品プラットフォームに最適なリニア・デリバリーを実現します。

次世代メータリング:Butterfly Meter

Butterfly Meter(バタフライ・メーター)は「aNorm」オプション・ライセンスに付属されるラウドネス・メーターです。一目でノーマライズ・プロセッシングの前後のラウドネス値が把握できるインターフェイスを特徴とします。

aNormには独自の「Butterfly Meter(バタフライ・メーター)」が付属されます。時間推移に伴うプログラム全体のラウドネス値の変化が確認できるLM6ラウドネス・レーダーメーターとは異なり、バタフライ・メーターはノーマライズ処理の前後におけるプログラム・ラウドネスの変化が一目で分かるのを特徴とします。

Tagged on: