株式会社 楽器音響札幌

TASCAM TM-60

TM-60

TM-60は、TASCAM製品と接続してのレコーディングテストをクリアしたTASCAMマイクシリーズの中で唯一ファントム電源を必要としないコンデンサーマイクで、ファントム電源が確保できないモバイル環境に最適です。パソコンのバスパワーでオーディオインターフースを駆動する場合、DP-008EXやDR-44WLなど乾電池駆動の機器でコンデンサーマイクを使いたい場合に最適で、本体の電力を使わずにコンデンサーマイクを使用することができます。

iPadレコーディング

tm-60_01

iPadとiXR、モバイルバッテリーを使うと、機動力溢れるレコーディング環境が簡単に構築できます。この環境でコンデンサーマイクを使用する場合、ファントム電源のための電力もモバイルバッテリーから供給するため、電池の消費が早くなります。このような場合にTM-60を使用することでモバイルバッテリーの電力消費を抑えることができます。

バスパワーレコーディング

US-2×2はパソコンのバスパワーで駆動することができるため、ノートパソコンと組み合わせることでモバイル環境が構築できます。ファントム電源を供給する場合はノートパソコンの電池からの電力供給となりますが、TM-60を使うとノートパソコンの電力消費を抑えることができます。

PORTASTUDIOレコーディング

tm-60_02

DP-008EXなどの電池駆動PORTASTUDIUO(MTR)は、最も簡単にモバイル環境を構築できる方法です。コンデンサーマイクを使う場合は本体の電池の電力を消費しますが、TM-60を使うと本体電池の電力消費を抑えることができます。

フィールドレコーディング

tm-60_03

ハンディレコーダーDRシリーズには、XLR端子を持つモデルがラインナップされており、これらのモデルは外部マイクを使用することができます。本体からのファントム電源供給も可能ですが、TM-60を使うと本体電池の電力消費を抑えることができます。

主な特徴

  • コンデンサー型マイクロホン
  • カーディオイド (単一指向性)
  • 単3形電池1本で駆動可能(※ファントム電源を供給しないでください。)
  • ウインドスクリーン、マイクスタンド、マイクケーブル、マイクホルダー、ソフトケース付属
  • 5/8~3/8変換アダプター付属

※セット内容以外の写真に写っている機器類は付属しません。

Tagged on: