株式会社 楽器音響札幌

TASCAM DR-40 VER2-J リニアPCMレコーダー

dr40

TASCAMの定番のリニアPCMレコーダーとして好評のDR-40が『DR-40 VER2-J』として日本語メニュー表示になりました。

『DR-40 VER2-J』は、プロフェッショナルや動画クリエイターの高度な要求に応えるための機能を備えたリニアPCMレコーダーで、24ビット/96kHzのハイレゾフォーマットに対応。音楽練習、コンサート、野鳥や電車の走行音や動画用の音声など、様々なシチュエーションで高音質録音をしていただくことが可能です。

A-B方式とX-Y方式の切替が可能な単一指向性ステレオコンデンサーマイクを搭載。単一指向性であるため狙った音を中心に集音することが可能で、マイキングの醍醐味を十分に味わうことができます。また、+4dBuラインレベル入力及びコンデンサーマイクの接続が可能なXLR/TRS入力を装備しており、ライブハウスのPA/SRコンソールや外部コンデンサーマイクを接続し、内蔵マイクと合わせた4トラック録音を行うことも可能です。

お客様から要望の多かった日本語メニュー表示となり、より直感的な操作ができるようになりました。従来バージョンのDR-40(DR-40、DR-40 VERSION2)をご愛用の場合でも、最新ファームウェアに無償でアップデートしていただくことで日本語メニュー表示が可能になります。

モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
DR-40 VER2-J オープンプライス 2016年11月中旬 リニアPCMレコーダー

主な特長

  • 日本語メニュー表示
  • デュアルレコーディング、非破壊オーバーダビングなど様々な活用が可能な4トラックモード
  • +4dBuラインレベル/+48Vファントム対応ロック付XLR/TRSインプット
  • M-Sステレオマイクの使用を可能にするMSデコード機能
  • 別売オプション(フットスイッチRC-3F/ワイヤードリモコン(RC-10)の接続が可能
  • 本体電池のみで20時間以上の長時間駆動
  • A-B/X-Y両方式に対応した単一指向性ステレオコンデンサーマイク
  • 音圧125dB SPLの耐高音圧設計で大音量のバンド録音にも安心
  • 音楽練習や語学学習に便利な0.5~1.5 倍の再生速度可変(VSA)機能
  • ボーカルをきれいに響かせるリバーブエフェクト搭載
  • 入力音を感知して自動で録音する自動録音機能
Tagged on: