株式会社 楽器音響札幌

TASCAM リニアPCMレコーダー「DR-07MKII」

DR-07MK2

定番のリニアPCMレコーダーとして好評のDR-07が、日本語メニュー表示/日本語パネルになり『DR-07MK2-JJ』となりました。

音楽練習、コンサートに加え野鳥や電車の走行音、動画用の音声など、高音質ステレオ録音を必要とするシチュエーションに適した、24bit/96kHzのハイレゾフォーマット対応のリニアPCMレコーダーです。

モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
DR-07MK2-JJ オープンプライス 2017年1月下旬 リニアPCMレコーダー

 

対象にあわせてマイクのセッティングを選べるA-B/X-Y両方式に対応した可動式ステレオコンデンサーマイクで、ねらった音を臨場感あふれるクリアな音で録音できます。 マイクユニットは一般的な映画館の音量105dB SPLの10倍に相当する125dB SPLに耐える高耐音圧タイプを採用、ロックバンドのコンサートにおいても歪まない音で録音することができます。

録音機器の操作が初めてでもスムーズに高音質録音できるよう配慮し、様々な自動化機能を搭載。 再生機能も充実しており、ミュージシャン向けの機能として、リバーブエフェクト、オーバーダビング機能も搭載しています。

DR-07MK2※従来バージョンのDR-07MK2をご愛用の場合でも、最新ファームウェアに無償でアップデートしていただくことで日本語メニュー表示が可能になります。
※DR-07MK2-JJは、英語メニュー表示に対応していません。日本語メニューのみ表示可能です。

 

 

主な特長

  • 日本語メニュー表示/日本語パネル
  • A-B/X-Y両方式の単一指向性ステレオコンデンサーマイク
  • 44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM録音(WAV/BWFフォーマット)が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • 記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用
  • 音圧125dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計
  • ステレオミニホンMIC/EXT IN端子
  • セルフタイマー録音機能
  • 0.5~1.5倍の再生速度変換(VSA)機能
  • 曲中繰返し再生機能

Tagged on: