株式会社 楽器音響札幌

TASCAM DR-05 VER2-JJ リニアPCMレコーダー

DR-05JJ

定番のリニアPCMレコーダーとしてご好評のDR-05が『DR-05 VER2-JJ』になり日本語メニュー表示/日本語パネルになりました。

音楽練習、コンサートに加え野鳥や電車の走行音、更に近年では動画用の音声など、高音質ステレオ録音を必要とするシチュエーションが多く存在します。 24bit/96kHzのハイレゾフォーマットに対応し、優れた応答力をもつマイクユニットをコンパクトなボディに収めた『DR-05 VER2-JJ』は、これらのシチュエーションで求められる高音質録音に応えます。

A-B方式の無指向性ステレオマイクユニットを搭載。全周囲の音を均等に収音できる無指向性タイプであるため、置き場所や向きの影響を受けにくく、録音セッティングの知識がなくとも臨場感あふれる音で録音することができます。マイクユニットは一般的な映画館の音量105dB SPLの10倍に相当する125dB SPLに耐える高耐音圧タイプを採用、ロックバンドのコンサートにおいても歪まない音で録音することができます。

従来バージョンのDR-05(DR-05、DR-05 VERSION2)をご愛用の場合でも、最新ファームウェアに無償でアップデートしていただくことで日本語メニュー表示が可能になります。

※DR-05 VER2-JJは、英語メニュー表示に対応していません。日本語メニューのみ表示可能です。

モデル名 メーカー希望小売価格 発売 備考
DR-05 VER2-JJ オープンプライス 2016年11月中旬 リニアPCMレコーダー

主な仕様

  • 日本語メニュー表示/日本語パネル
  • 44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM録音(WAV/BWFフォーマット)が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • A-B方式の無指向性ステレオマイクユニットを搭載記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用
  • 音圧125dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計
  • ステレオミニホンMIC/EXT IN端子
  • 0.5~1.5倍の再生速度変換(VSA)機能
  • 曲中繰返し再生機能
  • セルフタイマー録音機能

Tagged on: