株式会社 楽器音響札幌

[生産完了]TASCAM X-48MKII

TASCAM X-48MKII

生産完了(2015/5)

ライブ録音、アミューズメント音楽再生で活躍する業務用 48TR HDD搭載 デジタルオーディオワークステーション

『X-48MKII』は、48トラック・マルチトラック・ハードディスクレコーダーと48チャンネル/12ステレオサブグループ/6 AUX/1ステレオマスターのデジタルミキサーが融合した、スタンドアローンの48トラック・デジタルオーディオワークステーションです。32ビット、96kHzの48トラック同時録音/再生が可能で、ライブレコーディングからイベントでの音声送出、ポストプロダクションまで幅広く対応します。

本体には1TB ハードディスクドライブを内蔵し、フェスティバルなどでの長時間レコーディングに対応。外付け ハードディスクドライブとの接続はeSATA インターフェースを採用し、高速バックアップが可能です。また eSATA 接続の外付けハードディスクドライブに直接録音することも可能です。

レベルメーターやLCD、トランスポートキーなどの各種キーを本体に装備しているため、マルチトラックレコーダーとしての操作をフロントパネルで行うことが可能なほか、別売のキーボードやマウス、外部ディスプレーを接続してグラフィカルユーザーインターフェイスによる操作が可能です。サンプリング周波数やタイムコード同期は、様々なプルアップ/プルダウン設定が可能。HD編集などに柔軟に対応します。

オーディオ入出力は、標準で48チャンネルのTDIFデジタル入出力を装備するほか、24チャンネルのオプションカードスロットを2基装備しており、アナログ入出力、AES/EBUデジタル入出力、ADATデジタル入出力を選択可能です。また、モニターミックスなどに利用可能なCOAXIALステレオデジタル入出力も装備しています。

デジタルミキサーはプレイバック時のミックスダウンミキサーとして使用可能であり、モニター用サブミキサーなどとして活用可能です。また、RS-422 9ピンやMIDIマシンコントロールによる制御に対応し、様々な目的に応じたシステムを構築可能です。

 

  • 48トラック・マルチトラック・ハードディスクレコーダー
  • 48チャンネル/12ステレオサブグループ/6 AUX/1ステレオマスターのデジタルミキサー
  • 本体にトランスポートキーやメーターを装備し、本体操作によるレコーダーコントロールが可能
  • 外付けディスプレー、キーボード、マウスを接続して、グラフィカルユーザーインターフェースによるレコーダーコントロールやトラック編集、ミキサー操作が可能
  • 1TBハードディスクドライブ内蔵
  • 高速なeSATA接続による外付けハードディスクドライブへの録音が可能
  • eSATA接続による外付けハードディスクドライブへの高速バックアップが可能
  • サンプリング周波数:44.1/48/88.2/96kHz
  • 量子化ビット数:16ビット/24ビット/32ビットフローティング
  • 5秒おきにファイルを保存し、不慮の電源遮断によるファイル消失を防止
  • 48時間の連続録音が可能
  • 電源:AC100V、50-60Hz
  • 消費電力:49W
  • 外形寸法:483(幅)×184(高さ)×439(奥行き)mm
  • 質量:13.7kg
Tagged on: