株式会社 楽器音響札幌

TANNOY Reveal 502 スタジオモニター

Reveal 502は、端正なフォルムのエンクロージャーに、87年もの実績に裏付けられた伝説的なタンノイ・サウンドと実用性重視の機能を両立させたスタジオモニターです。

  • 5インチ超高能率オーファーと1インチ高精度ツイーターを搭載
  • 75 Wカスタムチューン・バイアンプモジュール
  • 音楽プレイヤー用AUX LINK機能

音楽ジャンルを問わない上質な明瞭性

Reveal 502は、音楽ジャンルを問わずに圧倒的に上質な明瞭性を表現します。生楽器演奏、電子音楽といったジャンルの違いに関わらず、容赦ないほどの正直さでストレートにミックスの素顔を映し出します。

巧みなヴォイシングにより広いスイートスポットを確保

Tannoy社のPaul Mills博士の手によってカスタムチューニングされたアクティブ・クロスオーバーフィルターは卓越したタイミング精度を誇ります。スイートスポットが広く、ミックスのステレオイメージを失うことなく作業スペース内を移動できるだけでなく、ミックスダウン中の同席者にまでも優れたサウンドを届けることができます。

AUX LINKによる簡単セットアップ

スタジオモニターといえど、大概ミックスダウン以外に普通の音楽を再生する機会も頻繁にあらわれます。Reveal 402は、外部機器を介することなく、付属のミニジャックケーブルで音楽プレイヤーを直接接続できます。

主な特徴

  • 音楽プレイヤー/スマホ/タブレットを直接接続可能
  • パワーと明瞭性を両立させた75 Wバイアンプ・モジュールと
  • アクティブ・クロスオーバーフィルター
  • バランスならびにアンバランス・インプットを搭載
  • ボリューム/EQコントロール
  • ラバーパッド加工されたスピーカーベース
  • 5インチ・カスタム高効率LFドライバー
  • 1インチ・ソフトドームツイーター
  • ベースのレスポンスを最適化し、壁面に近接した設置を可能とするフロントポート設計

主な仕様

  • 再生周波数帯域:49〜43 kHz
  • 最大出力音圧レベル:108 dB
  • 寸法(H x W x D):300 x 184 x 238 mm(H x W x D)
  • 重量:7.2 kg
  • LF/ミッドレンジ・ドライバー:5インチ(130 mm)
  • HFドライバー:1インチ(25 mm)ソフトドーム
  • バイアンプ出力、RMS
    LF/ミッドレンジ:50 W
    HF:25 W
    THD:< 0.7%
  • 入力コネクター/インピーダンス
    バランス:XLR、20 kOhms
    アンバランス:1/4″標準ジャック、10 kOhms
    AUX Link:1/8″ミニジャック、10 kOhms
  • 出力コネクター
    AUX Link:1/8″ミニジャック
  • EQ設定オプション
    ニュートラル/ハイブースト/ハイカット(+/- 1.5 dB HFブースト/カット)
    クロスオーバー周波数:2.3 kHz
  • 電源:100〜120 V または 200〜240 V(50/60 Hz)
  • 最大消費電力:120 W
  • 低周波数アラインメント:オプティマイズ・フロントポート
  • ヒューズ:
    100〜120 V:T1AL / 250 V
    200〜240 V:T500 mAL / 250 V
  • 素材:
  • 本体:MDF
    ウーファー:マルチファイバー・ペーパーコーン
    ツイーター:ソフトドーム
  • 付属品:電源ケーブル、マニュアル、AUX Linkケーブル(5 m)
Tagged on: