株式会社 楽器音響札幌

ONKYO TX-NR1030(B) 9.1ch対応AVレシーバー

TX-NR1030は、最大7.1.4chでのDolby Atmosによる再生が可能※。またDolby Atmosのコンテンツだけでなく、従来のコンテンツを最大7.1.4chにアップミックスし、これまでにはない立体音場の形成が可能になる新サラウンド技術Dolby Surroundにも対応しています。加えて、ネットワーク経由によるDSD5.6MHzのダイレクト再生への対応、高スペックでの4K映像伝送が可能な4K/60p、および4Kコンテンツの著作権保護技術HDCP2.2にも準拠するなど、音声・映像の双方で次世代コンテンツへの対応を実現しました。 また、「高精細」を追求したハイレゾ音源、「位置情報」を表現するDolby Atmosなど、制作者が創り出したイメージをより忠実に具現化できるこれらの先進音源の魅力を最大限に引き出すために、オンキヨーのオーディオ技術も惜しみなく搭載しています。

デジタル信号特有のパルス性ノイズを完全に除去するオンキヨー独自技術VLSC回路や、基板を底板に固定しないフローティング構造、徹底したコンポーネント思想に基づいた電源のセパレート化など、不要なノイズを徹底して除去する技術を随所に採用。さらに、自在にスピーカーをドライブするために、全チャンネル独立構造のディスクリート基板や大型トランス電源、飛躍的にスピーカードライブ能力を向上させる3段インバーテッドダーリントン出力段など、ピュアオーディオで培ったノウハウを凝縮しています。

多彩なコンテンツに対応する先進性と、コンテンツに込められた制作者の想いまでも再現するオーディオ技術を融合した、フラッグシップにふさわしいモデルです。

※TX-NR1030で7.1.4chの再生をおこなうには、別途2ch分のパワーアンプ追加が必要です。

主な特徴

  • 音の位置情報を正確に表現し、圧倒的な音場空間を演出する革新的なシネマサウンド Dolby Atmos(ドルビーアトモス)対応
  • 9ch パワーアンプ搭載。最大7.1.2chもしくは5.1.4chのスピーカー接続によるDolby Atmosの再生が可能 (別途2ch分のパワーアンプを追加することで、最大7.1.4chもしくは9.1.2chのDolby Atmosの再生にも対応)
  • ドルビーサラウンドによる最大7.1.2chの再生に対応
  • DSD5.6MHzのダイレクト再生に対応。また多彩な高品位フォーマットのネットワーク再生に対応する「Home Media」機能※1
  • USBメモリでもDSD2.8MHzやFLAC/WAVなどが再生可能※2
  • 最新のHDMI規格に準拠。4K/60p※3 などの高スペックでの4K映像伝送に対応
  • 4Kコンテンツの著作権保護技術HDCP2.2に対応
  • AndroidスマートフォンやiPhoneなどの端末内音楽が楽しめるBluetooth搭載※4
  • ワイヤレスでネットワークが構築できるWi-Fi機能を内蔵
  • リスニングスタイルによって選べるインターネットラジオ(radiko.jp※5/tunein など)
  • iPod touch/iPhone、AndroidスマートフォンがAVレシーバーのリモコンに。専用アプリ「Onkyo Remote」に対応※6
  • 必要のないデジタル回路をシャットオフし、アナログ再生に集中させる「Pure Direct Analog Path」機能搭載
  • 3段インバーテッドダーリントン回路、ディスクリート構成独立基板などの音質技術を惜しみなく投入
  • DACは信頼性の高いバーブラウン192kHz/24bitDACを7基搭載
  • DSPは32bitをデュアル搭載
  • フロントパネルには制振性に優れたアルミ素材を採用
  • ※1 その他MP3/WMA /WMA Lossless/AAC/Ogg Vorbis/LPCM/Dolby TureHD/WAV/FLACを再生することができます。
  • ※2 その他MP3/WMA /WMA Lossless/AAC/Ogg Vorbis/LPCM/Dolby TureHDを再生することができます。
  • ※3 HDMI2.0規格基準のYCbCr4:2:0 横3840画素×縦2160画素および横4096画素×縦2160画素の映像信号
  • ※4 本機と同じプロファイルに対応している必要があります。
  • ※5 radiko.jpの対応(聴取可能) エリア、対応放送局について詳しくはradiko.jpのWebサイト(http://radiko.jp)をご覧ください。
  • ※6 本機と無線LANルーターとの接続が必要です。

主な仕様

  • アンプチャンネル数:9ch
  • 定格出力/実用最大出力:150W/230W
  • 総合ひずみ率:0.08%
  • 周波数特性:5Hz~100kHz(+1dB、-3dB、Directモ-ド)
  • SN比:110dB
  • HDMI:8IN/3OUT、4K/60p対応
  • 映像入力:コンポーネント×2、コンポジット×4、VGA×1
  • 映像出力:コンポーネント×1、コンポジット×2
  • 音声入力:デジタル光×3、デジタル同軸×3、アナログ×7
  • 音声出力:アナログ×2(ZONE2/3)、11chプリアウト×1、バランス、プリ×2、サブウーファープリ×4、ヘッドホン×1
  • その他端子:PHONO×1、LAN×1、USB×1、RI×1
  • スピーカー端子:11(バナナプラグ対応)
  • ネットワーク無線:LAN(Wi-Fi)内蔵
  • 再生対応フォーマット:DSD(5.6MHzダイレクト再生対応※ネットワーク再生時)、ドルビーTrueHD、FLAC(24bit/192kHz対応)、Apple Lossless(24bit/96kHz対応)、WAV(24bit/192kHz対応※ネットワーク再生時)、その他
  • Bluetooth:2.1+EDR、対応プロファイル:A2DP1.2/AVRCP1.3)
  • THX:THX Select2 Plus
  • その他:VLSC、WRAT、3段インバーテッドダーリントン出力段、Pure Direct Analog Path機能、Zone2 HDMI
  • リスニングモード:Dolby Atmos、Dolby Surround、DTS Neo:X など
  • DAC/DSP:192kHz/24bitDAC / 32bitデュアルDSP
  • 自動スピーカー設定:AccuEQ Room Calibration
  • 最大外形寸法/質量:幅435×高さ199×奥行き466.5mm/20.5kg
Tagged on: