株式会社 楽器音響札幌

NTi Audio XL2のリモート測定機能がさらに向上

XL2のリモート測定機能がさらに向上

NTi Audio XL2

XL2はリモート測定オプションの追加により、PCとUSB経由で接続して多くのAPIコマンドにアクセス可能になります。そしてユーザーの方々は、希望するアプリケーションからXL2をコントロールし、遠隔操作で測定結果を収録できます。この度、リモート測定オプションの機能がさらに向上し、1つのコマンドによる10種類のレベルのクエリ、さらにFFTと1/12オクターブ測定値がAPI経由で収録可能になりました。

使用するプログラミングアプリケーションがC#、Pythonz、LabViewまたはMS Excelなど、どのような種類であってもXL2をコントロール、100msごとに測定値を収録できます。APIはCOMインターフェースを経由してどのようにASCIIフォーマットコマンドをデバイスへ送るか示します。初めて使用されるユーザーの方々向けにデモアプリケーションが用意されています。

パリのイベントでXL2が導入されました

NTi Audio XL2

2015年5月30日(土)~31日(日)、パリで「We Love Green」フェスティバルが開催され、およそ3万人の人々が集まりました。イベント期間中、近隣騒音によるトラブルを避けるため、会場内の各所でXL2によるサウンドレベル測定が実施されました。

「We Love Green」は、非常に注目されているエコフェスティバルです。主催者は、観客に適切なサウンドレベルで心地よく音楽を聴いてもらうことに注力しました。そして、XL2 3台をモニタリングステーションに設置し、音楽の音量を許容リミット内に抑えました。入念な準備とセッティングによりこのイベントは成功しました。

スイス音響学会における発表

NTi Audio XL2

NTi Audioはスイス音響学会の2015年春季ミーティング特別フォーラムにおいて、プレゼンテーションの機会を得ました。フォーラム当日は、主要な測定器メーカーのエンジニアによる、様々な音響測定ソリューションの紹介と実際のデモンストレーションが実施されました。参加者は音声明瞭度を定量化する方法、残響時間測定、遮音性能測定、環境騒音について多くの知識を得ることができました。

スイス音響学会(SGA)は、今年のミーティングテーマに「Practical Sound Measurements」(実用的な音響測定)を掲げました。環境騒音、音声明瞭度、残響時間、空気伝播音の遮音特性の測定に関して、それぞれの会場に分かれて理論と実務について討議されました。参加者の方々にとっては、様々なメーカーが提供している測定器とソリューションを一度に比較できるこのうえない機会でした。

NTi Audioは、音響技術者にとって最適の選択肢としてXL2オーディオ&アコースティックアナライザを提案しました。XL2は今回のミーティングで討議される全ての測定項目についてワンストップソリューションを提供できます。NTi Audioのプレゼンターは、多岐にわたる機能性、再現性の高さ、直観的な操作性を強調しました。

more
Tagged on: