株式会社 楽器音響札幌

MartinAudio LEシリーズ モニタースピーカー

MARTIN AUDIO

観客へのパフォーマンスの良し悪しは、ステージ環境に大きく寄与します。Martin Audioでは1970年初頭にLEモニターシリーズをリリースし、今日に至ります。フラッグシップモニター製品として、XEシリーズのご用意もございますが、より広い拡散パターンを実現する高品位なモニターシリーズとしてLEシリーズは開発されました。極限までコンパクトなエンクロージャーに特許取得済の同軸非対称拡散CDDドライバーを採用し、特徴的な拡散パターンはこれまでにない均一な音質をステージ環境へ提供します。

一般的なモニタースピーカーに比べて、最新LEモニターはポットスポットと言われるエリアが広く得られる設計となっているため筐体へ近づくと広く、離れると狭く拡散するため音質のみではなくSPLの均一化も実現しました。

12インチのLE100は内蔵ネットワークを介したパッシブ2way駆動、モニター用途のみでなく、ポールマウントソケットがついており、ドライバーの回転をすることなく、スタンド立ても可能なデザインになっています。15インチのLE200は内蔵ネットワークを介したパッシブ2way駆動と、アクティブ2way駆動をDipスイッチにより簡単に切替えが可能となっています。

LE200はMARTIN AUDIOの特徴的なハイパワー性能と一貫性のある音場形成の融合です。LE200の同軸非対称拡散型ドライバーは低域15インチ、高域1.4インチスロート(3インチチタンダイアフラム)でできており非常にパワフルな設計です。

LE200はモニターの至近距離では水平100度、モニターから離れると60度という非対称拡散型ドライバーになっており、結果正方形に近い拡散特性にすることでカバーエリア内ではどこで聴いても同じ音、殆ど変わらないSPLを実現しています。LE200のエンクロージャーは耐久性の高い合板で作られており、黒の塗料で仕上げられています。また取っ手の形状は人間工学に基づいた形をしており可搬性も良く、グリルの裏側には音に影響を及ぼさない布を張り付けることでドライバー本体を水や埃から保護しています。本体の側面と底面にはゴム素材のバーツを取り付けることでモニター本体をステージで引きずっても傷が付かないようになっています。

LE200はバイアンプとパッシブ駆動の両方に対応します。パッシブ使用時においては内蔵クロスオーバーにより1.6kHzでクロスがかかります。NL4コネクターは本体底面に2か所、側面に2か所の計4か所あり、接続も容易でユーザーの使い勝手も良いハイパワーモニターです。

特徴

  • コンパクト2ウェイステージモニター
  • 同軸ポイントソースパフォーマンス
  • 非対称拡散テクノロジー
  • 耳の位置で均一な長方形カバレージエリア
  • 背の低い積層合板エンクロージャー
  • アクティブパッシブ切り替え式
  • M8リギングポイント

アプリケーション

  • ステージモニター

主な仕様

モデル LE200 LE100
構成 15″/1.4″ 12″/1.4″
最大音圧 133dB 129dB
許容入力RMS/Peak 400W/1600W 300W/1200W
周波数特性 68Hz – 18kHz ±3dB 78Hz – 20kHz ±3dB
指向特性 60-100°H / 60°V 60-110°H / 60°V
寸法(高さx幅x奥行mm) 364 x 610 x 562 302 x 490 x 472
重量kg 26 18

Tagged on: