株式会社 楽器音響札幌

MartinAudio WPM 2ウェイ・パッシブ・ラインアレイモジュール

MARTIN AUDIO

Martin AudioのマルチセルラーMLAテクノロジーが個々のエンクロージャー内の独立したプロセッシングとアンプによる制御素子を用いてカバレージのコントロールを行うように、WPMの段階的なアレイの制御精度の選択でも、従来型のラインアレイよりも均一なカバレージ性能と指向性制御が得られ、フレキシブルで先進的なアレイ制御の手法が供給されています。

WPMは大変多用途です。その小さな形状と軽量性は小規模な会場でありながら、均一性や指向性制御が求められる場合に小型ラインアレイシステムのベストな選択肢となります。そして大変パワフル。12キャビネットのアレイで35m以上の到達性能を持ち、3000席の大音量のライブを実現できます。超小型のエンクロージャーに最新の音響技術を用い、中小規模の劇場やライブホール、企業イベントや宴会場設備などにも合致します。

16オームのパッシブ2WAYシステムとして単独、2パラ、3パラ、4パラという単位での駆動が選択可能。2本の6.5インチ低域ドライバーと3個の1.4インチアルミドーム高域ドライバーを装備。WPMの音響構造設計は大変ユニークなものです。低域ドライバーは高域ホーンの側面に設置されています。もし従来型のコーンドライバーが用いられていたとしたら、水平指向特性を損ねてしまうところです。WPMのドライバーでは前面に硬質のダイヤフラムをモールドすることでホーンの構造を損ねることなくこれを実現させています。各低域ドライバーのネオジューム駆動部にはデモジュレーションリングを装備。ひずみを抑え、ミッドレンジの高出力を実現させています。

3連の高域ドライバーセクションでは、それぞれの高域の初期波面がごく短いウェーブガイドで正確にカップリングされ、100度の水平指向特性を生み出しています。

特徴

  • ウルトラコンパクトラインアレイ
  • アレイ制御の精度が段階的に選択可能
  • クラスD外部専用アンプ
  • DSPを制御する画期的なDISPLAYソフトウェア
  • 16キャビネットまで接続可能な3点支持型金具
  • 100度水平指向角

アプリケーション

  • ライブサウンド
  • 劇場音響
  • 企業イベント
  • コンサートホールの固定設備、宴会場、教会設備

主な仕様

TYPE Two-way, passive line array element
FREQUENCY RESPONSE (5) 76Hz-18kHz ± 3dB
DRIVERS LF: 2 x 6.5” (165mm) contoured-diaphragm /2” (50mm)
edge wound CCAW voice coil, neodymium magnet drivers, reflex loaded
HF: 3 x 1.4” (35mm) aluminium dome /1.4” (35mm) voice coil,
neodymium magnet compression drivers on constant directivity waveguide
SYSTEM RESOLUTION 1 to 4 enclosures per amplifier channel
MAXIMUM SPL (9) 130dB peak (1 cabinet)
NOMINAL IMPEDANCE 16Ω
DISPERSION(-6dB) 100º horizontal (-6dB), 125º horizontal (-10dB)
10° vertical
CROSSOVER 1.2kHz passive
ENCLOSURE Vertical trapezoid with 5º wall angle, Multi-laminate birch and poplar-ply construction
FINISH Black textured paint
PROTECTIVE GRILLE Black HEX perforated steel
CONNECTORS 2 x NL4 type
INPUT CONNECTIONS 1+/1-
FITTINGS Integral 3-point rigging system
2 x side pocket handles
2 x rear grip handles
FLOWN ARRAY MAXIMUM 16 enclosures in single array
DIMENSIONS (W) 500mm x (H) 185mm x (D) 377mm
(W) 19.7in x (H) 7.3in x (D) 14.8in
WEIGHT 12kg (26.4lbs)

Notes
(5) Measured on-axis in open(4pi)space at 2 metres, then referred to 1 metre
(9) Calculated at 1 metre

Tagged on: