株式会社 楽器音響札幌

Electro-Voice X-LINEADVANCE X2-212/90

X2-212/90 高性能コンパクトバーチカルラインアレイシステム

X-LINEADVANCE

X2-212/90 システムはこれまでの小型キャビネットよりも優れた出力音圧レベル(SPL), HFレスポンス、リニア LF 出力を提供します。X1 と同じサイズ、指向性コントロールを持つラインアレイスピーカーですが、より出力が高く、歪みを低減し、広い音域を提供します。

  • 最適な用途: コンサートおよびツアーサウンドイベント, スポーツ会場, 劇場およびパフォーマンスアート会場
  • 接続方式: バイアンプモードのみ

Electro-Voice X1-212/90Electro-Voice X1-212/90

DVN 12インチウーファー&Mid-Band Hydra

Electro-Voice SMX新開発 12インチ DVN3125ウーファーは、4 つの 3インチ ポイントソース x 2 列として音響効果をエミュレートすることで、12インチ トランスデューサーの効率性、パワー、音域を維持しながら、ラインアレイの優れた中音域を実現します。

Pin Diffraction Hydra(PDH)

X2-212/90 の HF セクションは定指向性ウェーブガイド上に、2 つの 新開発ND6A 高出力 3インチ チタン製コンプレッションドライバーとPDH 定エネルギー平面波ジェネレーターを組み合わせることで、要求の厳しいアプリケーションにも答えることができます。 PDH は音響波を完全に制御し、19 kHzまでの波形の歪みを低減することができます。 すべてのアレイエレメントはシームレスに連携し、あらゆるアレイ構成に一貫したパターンコントロールと、スムーズでフラットな周波数特性を実現します。

Electro-Voice WCHX2 - Pin Hydra_CutAway

X1/X2 共通仕様
新しいリギングシステムIRS(Integrated Rigging System)

EV 製の固定ツイストロックピンマルチアングルアレイシステムが、アレイのサイズにかかわらず、リギングを単純化し、積み込み/積み下ろしの時間を大幅に短縮します。

Electro-Voice IRS

 

DSC07067_CMYKNew-look EV industrial compact design

X1-212/90, X2-212-90 は最大 24台まで吊り下げ接続が可能です。

 

LAPS3 (ラインアレイシミュレーションソフト)

LAPS 3 ソフトウェアは、Optimizer という完全に新しい音響および機械計算エンジンに基づいています。 Optimizer の高解像度で測定されたラウドスピーカーデータを使用することで、特に高音域において、より正確な予測結果を提供します。Optimizer は LAPS 3 に多くのメリットを提供し、また将来的に新しい機能を追加することが可能です。

Electro-Voice LAPS3

仕様詳細

周波数特性(-3 dB): 52 Hz ~ 19 kHz
水平カバレッジ: 90°
垂直カバレッジ: アレイ構成による
推奨ハイパス周波数: 50 Hz
最大音圧レベル SPL ピーク/1m: 146 db(ピーク)
接続方式: バイアンプ
LF トランスデューサー: DVN3125、12インチ(305 mm)ドライバー
出力音圧レベル(LF): 101 db(1 W/1 m)
LF 許容入力: 500 W(連続)、2000 W(ピーク)
LF インピーダンス: 8 Ω(公称)、6.1 Ω(最小)
HF トランスデューサー: ND6A,、3 インチ(76.2 mm)ダイヤフラムコンプレッションドライバーx 2
出力音圧レベル(HF): 112 db(1 W/1 m)4
HF 許容入力: 150 W(連続)、600 W(ピーク)
HF インピーダンス: 8 Ω(公称)、6.0 Ω(最小)
入力コネクタ: デュアル NL8 タイプコネクタ
筐体: 13 プライ耐候性バーチ(EV コート)
グリル: 16 GA パウダー塗装ガルバニール
吊り下げ: IRS — 統合リギングシステム
寸法(高さ × 幅 × 奥行): 13.5 in x 28.77 in x 12.04 in(342.9 mm x 730.8 mm x 534.4 mm)
本体重量: 93 lb(42.2 kg)

Tagged on: