株式会社 楽器音響札幌

Electro-Voice X-Line シリーズ ラインアレイ スピーカーシステム

EV_300_s
x_line
X-Line™シリーズラインアレイ・スピーカシステムは大型アリーナやスタジアムなど、大空間でのコンサートSRや固定設備に威力を発揮するライン・アレイ・スピーカシステムです。エレクトロボイス®独自のリングモード・デカップリングRMD™を、全てのキャビネットとユニットに適用、優れた明瞭性を実現しながらパワー、ダイナミックスも確保しています。
確実な垂直線状音源を構成する3機のEV独自のHydra™ウェーブガイドに取り付けられたND6と、独自の非対称設計で大空間でも長高域まで優れたステレオイメージが得られます。前後に取り付けられたリギング金具は高度な柔軟性を持っています。X-Line™シリーズラインアレイ・スピーカシステムは4台以上のキャビネットを組み合わせて使用します。

  • X-Line™システムの適切なご使用には、システムコントローラとしてエレクトロボイス®N8000デジタル・オーディオ・マトリックス・システム、Dx46 FIR-Driveサウンドシステムプロセッサ、もしくはRCM28(TGシリーズ用モジュール式デジタルプロセッサ)、パワーアンプとしてTGシリーズをお勧めいたします。
  • 受注発注品 【納期に関しましてはお問い合わせください】
Electro-Voice XSUB/F

XSUB/F

高出力18インチ(46cm)ウーファーを2基搭載し、ソリッドかつディープな低音をスムーズに再生するサブウーファーシステムです。
EVオリジナルのDSP設定により、サブウーファーの低域放射パターンを制御する「カーディオイド型サブウーファー・アレイ」が応用できます。

  • 使用用途 :コンサートサウンドシステム
  • 形式 :デュアル18インチサブウーファー
  • 周波数特性(-3dBダウンポイント) :33Hz~400Hz
  • 出力音圧レベル SPL 1W/1m (低域/中域/高域) :103dB
  • 最大音圧レベル SPL ピーク/1m 算出値 (低域/中域/高域) :140dB
  • 長時間連続許容入力 (低域/中域/高域) :600W × 2
  • ピーク許容入力 (低域/中域/高域) :2,400W × 2
  • 公称指向角度 (水平 × 垂直) :200°× 325°
  • 使用コンポーネント・低域 :18インチ(46cm)ウーファー EVX-180B × 2
  • 推奨クロスオーバー周波数 (低域-中域/中域-高域) :100Hz以下
  • 公称インピーダンス (低域/中域/高域) :2 × 8Ω
  • 入力コネクター :Neutrik® NL8MPR × 2(パラレル)
  • 入力コネクターピン番号 :1± 低域1 / 2± 低域2 / 3± 未使用 / 4± 未使用
  • 寸法 (高さ × 幅 × 奥行き) :495 × 1,245 × 741mm
  • キャビネットテーパー角度 :-
  • 仕上げ :黒シボ立塗装
  • グリル :スチール製、疎水性クロス張り
  • 本体標準付属金具 :前部 L-トラック 後部 特許ヒンジシステム
  • 本体重量 :92.0㎏
Electro-Voice XVLS

Xvls

15インチ(38cm)ウーファーを2基、8インチ(20cm)ミッドバスドライバを2基、3インチ(7.6cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバを3基搭載した、フルサイズ3ウェイラインアレイ・エレメントです。アレイのロングスロー部に使用に適しています。

  • XvlsまたはXvltを4台以上でシステムを構成する必要があります。詳細に関しては弊社までお問い合わせ下さい。
  • 使用用途 :コンサートサウンドシステム
  • 形式 :3ウェイマルチアンプ ラインアレーエレメント フルレンジシステム
  • パッシブネットワーク :-
  • 周波数特性(-3dBダウンポイント) :40Hz~16kHz
  • 出力音圧レベル SPL 1W/1m(低域/中域/高域) :101dB/111dB/118dB
  • 最大音圧レベルSPLピーク/1m 算出値 (低域/中域/高域) :138dB/145dB/148dB
  • 長時間連続許容入力 (低域/中域/高域) :1,200W/600W/225W
  • 長時間連続許容入力 (低域/中域/高域) :1,200W/600W/225W
  • ピーク許容入力 (低域/中域/高域) :4,800W/2,400W/900W
  • 公称指向角度 (水平 × 垂直) :90°× 5°
  • 使用コンポーネント・低域 :15インチ(38cm)ウーファー EVX-155 Plate × 2
  • 使用コンポーネント・中域 :8インチ(20cm)ミッドバス ND8A × 2
  • 使用コンポーネント・高域 :3インチ(7.6cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバー ND6-16 × 3
  • 推奨クロスオーバー周波数 (低域-中域/中域-高域) :220Hz/1.25kHz
  • 公称インピーダンス (低域/中域/高域) :2 × 8Ω/8Ω/5.3Ω
  • 入力コネクター :Neutrik® NL8MPR × 2(パラレル)
  • 入力コネクターピン番号 :1± 低域1 / 2± 低域2 / 3± 中域 / 4± 高域
  • 寸法 (高さ×幅×奥行き) :495 × 1,245 × 741mm
  • キャビネットテーパー角度 :-
  • 仕上げ :黒シボ立塗装
  • グリル :スチール製、疎水性クロス張り
  • 本体標準付属金具 :前部 L-トラック 後部 特許ヒンジシステム
  • 本体重量 :117.0㎏
Electro-Voice XVLT

Xvlt

15インチ(38cm)ウーファーを2基、8インチ(20cm)ミッドバスドライバを2基、3インチ(7.6cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバを3基搭載した、フルサイズ3ウェイラインアレイ・エレメントです。アレイのミディアムスローから、ニアスロー部の使用に適しています。

  • XvlsまたはXvltを4台以上でシステムを構成する必要があります。詳細に関しては弊社までお問い合わせ下さい。
  • 使用用途 :コンサートサウンドシステム
  • 形式 :3ウェイマルチアンプ ラインアレーエレメント フルレンジシステム
  • パッシブネットワーク :-
  • 周波数特性(-3dBダウンポイント) :40Hz~16kHz
  • 出力音圧レベル SPL 1W/1m (低域/中域/高域) :101dB/111dB/117dB
  • 最大音圧レベル SPL ピーク/1m 算出値 (低域/中域/高域) :138dB/145dB/147dB
  • 長時間連続許容入力 (低域/中域/高域) :1,200W/600W/225W
  • ピーク許容入力 (低域/中域/高域) :4,800W/2,400W/900W
  • 公称指向角度 (水平 × 垂直) :120°×9°
  • 使用コンポーネント・高域 :15インチ(38cm)ウーファー EVX-155 Plate × 2
  • 使用コンポーネント・低域 :8インチ(20cm)ミッドバス ND8A × 2
  • 使用コンポーネント・中域 :3インチ(7.6cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバー ND6-16 × 3
  • 推奨クロスオーバー周波数 (低域-中域/中域-高域) :220Hz/1.25kHz
  • 公称インピーダンス (低域/中域/高域) :2 × 8Ω/8Ω/5.3Ω
  • 入力コネクター :Neutrik® NL8MPR × 2(パラレル)
  • 入力コネクターピン番号 :1± 低域1 / 2± 低域2 / 3± 中域 / 4± 高域
  • 寸法 (高さ× 幅 × 奥行き) :495/430 × 1,245 × 741mm
  • キャビネットテーパー角度 :上下4°ウェッジ
  • 仕上げ :黒シボ立塗装
  • グリル :スチール製、疎水性クロス張り
  • 本体標準付属金具 :前部 L-トラック 後部 特許ヒンジシステム
  • 本体重量 :115.0㎏

Tagged on: