株式会社 楽器音響札幌

Dynaudio Professional BM9S II

BM9S IIは、最新のサブウーファー技術を反映させた、BM Compact mkIII/BM5 mkIIIに最適なアクティブ・サブウーファーです。200 Wのアンプを搭載し、周波数特性は29 Hz〜250 Hzを実現。そのコンパクトなサイズからは想像できないほどの豊かな低音再生が可能です。

低レベルの入力にも対応するLFE入力と、複数のBM9S IIを連結するためのLFE出力端子を搭載。また、サテライトスピーカーに供給するシグナル用の入出力端子も装備し、ハイパス・フィルターがかけられる機能とともに、サラウンド・モニタリング・システムの構築を高度なレベルで実現します。これにより低域の再生はBM9S IIに一任でき、サテライト・スピーカーのパフォーマンスを飛躍的に上げることも可能です。

  • 240 mmウーファー(純アルミ製ボイスコイル)搭載、200 W@4 Ohms
  • フェイズ調整機能搭載(0°/180°)
  • オートOn/Off
  • LFEモード/スレイブ・モード切替
  • 個別LFE入力、連結用スレーブ出力搭載
  • ローパスコーナー周波数調整(50〜150 Hz)
  • サテライト・スピーカー用ハイパス・フィルター搭載(Flat/60Hz/80Hz)
  • システム:密閉型アクティブ・サブウーファー
  • 周波数特性:29 Hz〜250 Hz(+/-3 dB)
  • 入力:LFE/スレイブ、サテライト/サブ、XLR Right/Left、フルバンド
  • XLR入力インピーダンス:+ブランチ:20 kOhms
  • -ブランチ:10 kOhms
  • センシティビティー:5 mVRMS〜5 VRMS、調整可能
  • 最大入力電圧:10 VRMS
  • 出力:
  • スレイブ
  • サテライト/サブ
  • XLR Right/Left、ハイパス・フィルター
  • XLR出力インピーダンス:100 Ohms/ブランチ毎
  • XLRピン出力:1:0、2:+、3:-
  • モードセレクター:LFE、スレイブ(スレイブ・モード時フェイズ及びボリュームコントロールはバイパス)
  • フェイズ調整:0°〜180°
  • サテライト・ハイパス:フラット、60 Hz、80 Hz
  • サブ・ローパス:50 Hz〜150 Hz
  • オートOn/Off機能:
    オートOn:入力部にてシグナル検知時、LED=緑
    オートミュート:入力部にて15〜20分間シグナル無検知時、LED=赤
  • アンプパワー:200 W@4 Ohms
  • 消費電力: < 16 W(スタンバイ時)
  • 最大325 W
  • ウーファー:240 mm MSP一体型コーン、100 mm純アルミボイスコイル
  • 重量:8.8 kg
  • 寸法(W x H x D):290 x 290 x 300 mm