株式会社 楽器音響札幌

DYNACORD PowerMate3シリーズ

dc
powermate_family
PowerMate 3シリーズはオーディオクオリティーを追求したプロ仕様パワードミキサーです。PowerMateコンパクト・パワードミキサーは、プロフェッショナル向けオーディオ市場での数十年にわたる研究開発やクライアントの皆様との情報交換にもとづいた深いノウハウを取り入れています。
各マイクチャンネルのインサートポイントや、ミッドバンド周波数のスイープが可能な3バンドイコライザを備えた、本格的なライブバンドの入力にも対応できるミキサー機能を始め、2系統の24ビット・ステレオデジタルエフェクトを一体化し、セパレート機器に匹敵する性能を持っています。
ミキサー、アンプ、エフェクト・ユニット、イコライザ各コンポーネントの配線や、マッチングに関連する面倒なトラブルはすべて解消されています。このミキサーは人間工学に基づいて設計され、コントロールも分かりやすく配置されているので、いつでも即座に操作できるようになっています。
PowerMateは、多彩な機能、高いダイナミック性能、超低ノイズ設計、そして24ビット・デュアルステレオ・エフェクト・ユニット、DIGITAL AUDIO INTERFACEと強力なパワーアンプの機能が一体化され、汎用機器として最高の装備を備えています。ステージ、常設の設備、あるいはホームレコーディングであろうと、PowerMateはプロユースのオーディオ機器としてユーザーの期待に、効果的かつ信頼性のあるやり方で応える理想的なパートナーです。

DYNACORD POWERMATE-1000

PowerMate 1000-3

PowerMate1000は6モノ・4ステレオ入力を持ち、非常にコンパクトなフレームでありながら、多彩な機能をもつパワードミキサーです。コンパクトで軽量な本体設計、両側の埋込み型ハンドル、コントロール部の損傷を保護する頑丈なカバーにPowerMateの優れた設計思想をご納得いただけるでしょう。
PowerMate 1000-3はサイドパネルを金属性ラックマウント・イヤーと交換するだけで19インチラックに簡単に設置できます。

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル:(モノ+ステレオ) 6+4
  • 出力:MASTER L/R, MASTER B, MONI × 2(Pre),FX × 2(Post), AUX × 2(Pre/Post切り替え可能), REC SEND
  • 最大ミッドバンド出力:2×1000W、4Ω負荷, 1kHz、THD = 1%、デュアル・チャンネル
  • 全高調波歪率(THD)1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→メインL/R出力、+16dBu < 0.005% 、パワーアンプ入力→スピーカL/R出力 < 0.075%、DIM30、パワーアンプ、3.15kHz、15kHz < 0.05%、IMD-SMPTE、パワーアンプ、60Hz、7kHz < 0.15%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力15Hz ~ 70kHz、全入力→スピーカL/R出力20Hz ~ 30kHz
  • 電源:100V~240V AC、50Hz~60Hz(自動レンジ電源入力付きSMPS)
  • 消費電力:450W(1/8最大出力パワー、4Ω時)
  • 寸法(W×H×D/mm):フロント保護カバー付き: 510.5×164.5×571.5、ラックマウント: 483.0×135.0×443.7
  • 重量:正味重量 (フロント保護カバーなし) 12.5kg、正味重量 (フロント保護カバーを含む) 14kg、積荷重量17kg
DYNACORD POWERMATE-1600

PowerMate 1600-3

PowerMate1600は12モノ・4ステレオ入力を持ち、非常にコンパクトなフレームでありながら、多彩な機能をもつパワードミキサーです。コンパクトで軽量な本体設計、両側の埋込み型ハンドル、コントロール部の損傷を保護する頑丈なカバーにPowerMateの優れた設計思想をご納得いただけるでしょう。

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル (モノ+ステレオ):12+4
  • 出力:MASTER L/R, MASTER B, MONI × 2(Pre),FX × 2(Post), AUX × 2(Pre/Post切り替え可能), REC SEND
  • 最大ミッドバンド出力:2×1000W、4Ω負荷, 1kHz、THD = 1%、デュアル・チャンネル
  • 全高調波歪率(THD) 1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→メインL/R出力、+16dBu < 0.005%、パワーアンプ入力→スピーカL/R出力 < 0.075%、DIM30、パワーアンプ、3.15kHz、15kHz < 0.05%、IMD-SMPTE、パワーアンプ、60Hz、7kHz < 0.15%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力15Hz ~ 70kHz:全入力→スピーカL/R出力20Hz ~ 30kHz
  • 電源:100V~240V AC、50Hz~60Hz (自動レンジ電源入力付きSMPS)
  • 消費電力:450W (1/8最大出力パワー、4Ω時)
  • 寸法(W×H×D/mm):フロント保護カバー付き: 663.5×164.5×571.5
  • 重量:正味重量 (フロント保護カバーなし)15kg、正味重量 (フロント保護カバーを含む)17kg、積荷重量 20kg
DYNACORD POWERMATE-2200

PowerMate 2200-3

PowerMate2200は18モノ・4ステレオ入力を持ち、非常にコンパクトなフレームでありながら、多彩な機能をもつパワードミキサーです。コンパクトで軽量な本体設計、両側の埋込み型ハンドルにPowerMateの優れた設計思想をご納得いただけるでしょう。

  • 受注発注品 【納期はお問い合わせください】
  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル (モノ+ステレオ):18+4
  • 出力:MASTER L/R, MASTER B, MONI × 2(Pre),FX × 2(Post), AUX × 2(Pre/Post切り替え可能), REC SEND
  • 最大ミッドバンド出力:2×1000W、4Ω負荷, 1kHz、THD = 1%、デュアル・チャンネル
  • 全高調波歪率(THD) 1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→メインL/R出力、+16dBu < 0.005%、パワーアンプ入力→スピーカL/R出力 < 0.075%、DIM30、パワーアンプ、3.15kHz、15kHz < 0.05%、IMD-SMPTE、パワーアンプ、60Hz、7kHz < 0.15%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力15Hz ~ 70kHz、全入力→スピーカL/R出力20Hz ~ 30kHz
  • 電源:100V~240V AC、50Hz~60Hz(自動レンジ電源入力付きSMPS)
  • 消費電力:450W(1/8最大出力パワー、4Ω時)
  • 寸法(W×H×D/mm):保護カバーなし: 818.5×155.0×498.5
  • 重量:正味重量 (保護カバーなし) 18kg、積荷重量 22kg
DYNACORD POWERMATE-600

PowerMate 600-3

PowerMate600は6モノ・2ステレオ入力を持ち、非常にコンパクトなフレームでありながら、多彩な機能をもつパワードミキサーです。コンパクトで軽量な本体設計、両側の埋込み型ハンドル、コントロール部の損傷を保護する頑丈なカバーにPowerMateの優れた設計思想をご納得いただけるでしょう。

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル (モノ+ステレオ):6+2  *モノ5,6 チャンネルはUSBステレオ入力と切り替え
  • 出力:MASTER L/R, MASTER B, MONI × 1(Pre), AUX × 2(Pre/Post切り替え可能)
  • アンプ出力:2×1000W、4Ω負荷
  • イコライゼーション:各入力に3バンドのイコライザー、9バンドのステレオグラフィックイコライザ
  • フィルタ:マイク1~4に80Hz のローカットフィルタ、Flat / Medium / High を切り替え可能なDynacord 独自の低域補正機能LPN フィルタ
  • 電源:100V~240V AC、50Hz~60Hz
  • 消費電力:450W(1/8最大出力パワー、4Ω時)
  • 寸法(W×H×D/mm):フロント保護カバー付き: 438.8×161.7×362.5
  • 重量:(フロント保護カバーなし) 9kg、(フロント保護カバーを含む)9.5kg

Tagged on: