株式会社 楽器音響札幌

DYNACORD Compact Mixing Systemシリーズ

dc
CMS_Family_08
CMSシリーズは【Compact Mixing System = CMS】というコンセプトのもと、アウトプットイコライザやデジタル・エフェクタ等、ライブ・ミキシングに必要な数多くの機能を統合、幅広い用途に適合する多機能・高音質なオールインワン・プロフェッショナル・ミキサーです。どのような用途にも最適なオールインワン・ソリューションとしてご利用いただけます。
妥協を許さないレコーディングスタジオグレードのマイクロホン・プリアンプ、人間工学に基づいて設計され分かりやすく配置されたコントロールなどからCMSの優れた設計思想をご納得いただけるでしょう。
CMSは複雑なラック構成や電波干渉を受けやすい単一コンポーネントの配線といった面倒な作業は必要なく、簡単にセットアップできます。
CMSは多彩な機能、高いダイナミック性能、超低ノイズ設計、そして24ビット・デュアルステレオ・エフェクト・ユニット、DIGITAL AUDIO INTERFACEが一体化され、汎用機器として最高の装備を備えています。ステージ、常設の設備、あるいはホームレコーディングであろうと、CMSはプロユースのオーディオ機器としてユーザーの期待に、効果的かつ信頼性のあるやり方で応える理想的なパートナーです。

DYNACORD CMS1000-3

CMS1000-3

CMS 1000-3はプラスチック製のサイドパネルを金属性ラックマウント・イヤーと交換するだけで19インチ・ラックに簡単に設置できます。

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル(モノ+ステレオ):6 + 4
  • 出力:MASTER L/R MASTER B MONI × 2( Pre)、FX × 2( Post)、AUX × 2( Pre/Post切り替え可能)、REC SEND
  • ゲイン:MICゲイン (モノ): 0 to +60dB、MICゲイン( ステレオ): +10 to +60dB、LINE/CD/USBゲイン( ステレオ): -10 to +20dB
  • 全高調波歪率(THD) 1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→マスターA L/R出力、+16dBu、標準: < 0.005%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力: 15Hz to 70kHz
  • 電源(自動レンジ電源入力付きSMPS):100V~240V AC、50Hz~60Hz
  • 寸法( W × H × D/mm):510.5×155×498.5、ラックマウント: 483.0×135.0×443.7
  • 重量(フロント保護カバーなし):正味重量: 9.5kg(ラックマウント・キットを入れて10.5kg)、積荷重量:12.5kg
DYNACORD CMS1600-3

CMS1600-3

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル(モノ+ステレオ):6 + 4
  • 出力:MASTER L/R MASTER B MONI × 2( Pre)、FX × 2( Post)、AUX × 2( Pre/Post切り替え可能)、REC SEND
  • ゲイン:MICゲイン (モノ): 0 to +60dB、MICゲイン( ステレオ): +10 to +60dB、LINE/CD/USBゲイン( ステレオ): -10 to +20dB
  • 全高調波歪率(THD) 1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→マスターA L/R出力、+16dBu、標準: < 0.005%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力: 15Hz to 70kHz
  • 電源(自動レンジ電源入力付きSMPS):100V~240V AC、50Hz~60Hz
  • 寸法( W × H × D/mm):510.5×155×498.5、ラックマウント: 483.0×135.0×443.7
  • 重量(フロント保護カバーなし):正味重量: 9.5kg(ラックマウント・キットを入れて10.5kg)、積荷重量:12.5kg
DYNACORD CMS2200-3

CMS2200-3

  • 受注発注品 【納期はお問い合わせください】
  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • チャンネル(モノ+ステレオ):18 + 4
  • 出力:MASTER L/R MASTER B MONI × 2( Pre)、FX × 2( Post)、AUX × 2( Pre/Post切り替え可能)、REC SEND
  • ゲイン:MICゲイン (モノ): 0 to +60dB、MICゲイン( ステレオ): +10 to +60dB、LINE/CD/USBゲイン( ステレオ): -10 to +20dB
  • 全高調波歪率(THD) 1kHz、MBW = 80kHz:マイク入力→マスターA L/R出力、+16dBu、標準: < 0.005%
  • 周波数特性、-3dB, ref. 1kHz:全入力→全ラインレベル出力: 15Hz to 70kHz
  • 電源(自動レンジ電源入力付きSMPS):100V~240V AC、50Hz~60Hz
  • 寸法( W × H × D/mm):818.5×155.0×498.5
  • 重量(フロント保護カバーなし):正味重量: 14.5kg 積荷重量: 17.5kg
DYNACORD CMS600-3

CMS600-3

CMS600は高いダイナミック性能、低ノイズ設計、24 ビット・デュアルエフェクトユニット、そしてDIGITALAUDIO INTERFACE と、汎用機器として最高の性能と装備を備えたプロユースの、コンパクト・ミキシング・システムです。

  • 使用用途:ポータブルSRシステム
  • 入力チャンネル:6モノ(うち2はMic/USBステレオ切り替え) + 2ステレオ
  • 出力:MASTER L/R、 MASTER B、MONI × 1( Pre)、AUX ×1( Pre/Post切り替え可能)、REC SEND
  • MICゲイン:+10 to +60dB
  • LINE/CD/USBゲイン:-10 to +20dB
  • 全高調波歪率(THD):1kHz、マイク入力→マスターL/R出力、+16dBu、標準: < 0.005%
  • 電源:100V~240V AC、50Hz~60Hz
  • 寸法( W × H × D/mm):416.9×108.6×347.8、ラックマウント: 483.0×99.1×332.6 (7.5U)
  • 重量(フロント保護カバーなし):正味重量5.8kg 積荷重量7.8kg

Tagged on: