株式会社 楽器音響札幌

TEAC dBTechnologies SUB Hシリーズ

sub_top

dBTechnologies SUB Hシリーズは、Digipro G3アンプを搭載した小中規模空間に最適なアクティブサブウーハーです。

ハーフ・ホーン・ロード方式を採用することでコンパクトなサイズにも関わらず大きな音圧を達成しました。ファンレス高効率アンプモジュールを採用することで、コンパクトで軽量な筐体ながらも大きな出力を実現。筐体には、PVCコーティングされた軽量な積層材(バーチ材)とポリプロピレン製のパーツで構成された自社開発によるハイブリッド・エンクロージャー・テクノロジー(HET)を採用しています。デジタル・プリアンプ部にはDSPを搭載し、クロスオーバー周波数、周波数特性、リミッター、フェーズ切替などの調整が可能です。

モデル名 メーカー希望小売価格(税抜) 発売 備考
SUB 15H 148,000円 2016年10月下旬 アクティブサブウーハー
SUB 18H 188,000円 2016年10月下旬 アクティブサブウーハー

主な特長

  • エネルギー効率が高いファンレスアンプモジュールを採用
  • アンプ内部の温度をモニターし音量を制限するなど、オーバーヒートを回避する保護回路を搭載
  • 最新のDSP技術を投入したDigipro G3アンプを搭載
  • デジタル・プリアンプ部にはDSPを搭載し、クロスオーバー周波数、周波数特性、リミッター、フェーズ切替などをコントロール

 

SUB 15H SUB 18H
スピーカータイプ アクティブサブウーハー
アンプユニット Digipro G3
アンプ形式 Class D
出力 700W 1,000W
周波数特性 40〜120 Hz(–6dB)
35〜150 Hz(−10dB)
35〜120 Hz(–6dB)
28〜150 Hz(−10dB)
クロスオーバー周波数 90Hz / 120Hz(切替式、24dB/oct)
最大SPL 133dB 134dB
使用ユニット 15”(3”ボイスコイル) x 1 18”(4”ボイスコイル) x 1
入力感度 最大0dBu
入力インピーダンス 20 kΩ(バランス)、 10 kΩ(アンバランス)
電源 電圧自動切替式スイッチング電源
(AC 100-120 V、220 -240 V)
消費電力 4A(AC 100-120 V時)
2A(AC 220-240 V時)
7A(AC 100-120 V時)
3.5A(AC 220-240 V時)
突入電流 17.9A 28.1A
筐体形状/外装色 直方体/黒
最大外形(W x H x D) 524 x 511 x 695 mm 524 x 711 x 695 mm
質量 31.5kg 41.4kg
ポール用穴径 M20(アルミ)
ハンドル 左右2カ所
Tagged on: