株式会社 楽器音響札幌

CANARE Active BNC

canare_abnc

SDI信号を送受信するための75Ω I/O ブロック。この回路を設計するために膨大な工数をかけ、何回もの試作を繰り返していませんか?
カナレのActiveBNC は、基板上にレイアウトするだけで、リターンロス規格を気にすること無く、良好なジッタ特性と信号波形を実現します。しかもコンパクト。新発想のBNCコネクタです。

canare_abnc_001

I/O ブロックをコネクタに内蔵。しかも、従来のBNC コネクタと同サイズ。空いたスペースを有効活用できます。
従来のコネクタサイズながら、ケーブルドライバ、ケーブルイコライザを内蔵。いままで基板上に配置していたI/O 回路ブロックが不要となります。基板サイズを小さくして機器をダウンサイジングしたい、また基板サイズを大きくすることなく他の回路を追加したいなど、基板設計者の要望にお応えします。

開発工数を大幅削減。高価な測定器も不要なうえ製品開発がスピードアップします。
I/O 回路ブロック設計に費やしていた膨大な工数や、何回にもおよぶ試作が大幅に削減できます。リターンロスを測定するための、高価な測定器も不要です。また、設計工数が少なくて済むため、製品開発のスピードアップにもつながります。

Tagged on: