HeadRush ファームウェアアップデート v2.1.1がリリース

GigboardおよびPedalboard用ファームウェア・マイナーアップデート2.1.1がリリースされました。

HeadRush Pedalboard
最新ファームウェアバージョン:2.1.1

公開日:2019年7月24日

最小システム要件

  • Windows 7 (32- or 64-bit) あるいはMac OS X 10.10
  • USB 2.0ポート

ファイルのバックアップ手順

重要:ファームウェアを更新する前にすべてのリグ、セットリスト、モデルプリセット、ループ、IRファイルをHeadRush Pedalboardからコンピューターにバックアップしてください。

  1. HeadRush PedalboardとコンピュータをUSBで接続します。
  2. 右上隅の•••アイコンをタップして、Global Settingsをタップします。
  3. Global SettingsページでUSB Transferをタップします。
  4. コンピューター上でHeadRush PedalboardはHeadRushという大容量記憶装置として表示されます。HeadRush Pedalboardからファイルをコンピューターにドラッグすることができます。

ファームウェアアップデートの手順

  1. HeadRush PedalboardとコンピューターをUSBで接続します。HeadRush Pedalboardとコンピューターの電源が入っていることを確認します。
  2. HeadRush Pedalboardの右上隅にある•••アイコンをタップし、Global Settingsをタップします。
  3. Global Settings画面で右上隅の•••アイコンをもう一度タップしてFirmware Updateをタップします。次の画面でOKをタップして続行します。再起動後画面の下端にUpdateと表示されます。
  4. ご使用のオペレーティングシステムに対応したHeadRush Pedalboard 2.1.1 Updaterアプリケーション(WindowsまたはmacOS)を開きます(.zipファイルを解凍する必要がある場合があります)。
  5. アップデータのウィンドウが表示されたらUpdate HeadRush Pedalboardをクリックします。アップデートが完了するまで、HeadRush Pedalboardおよびコンピューターの電源を切らないでください。
  6. アップデートが完了するとアップデータウィンドウにDoneと表示され、HeadRush Pedalboardが再起動します。Doneをクリックしてアップデータウィンドウを閉じます。
  7. Headrush Pedalboardが最新のファームウェアを使用していることを確認します。右上隅の•••アイコンをタップして、Global Settingsをタップします。ファームウェアのバージョンは画面の下に次のように表示されます:HEADRUSH V 2.1.1.41ffc30, FIRMWARE V 01.19
  8. – あなたのHeadRush Pedalboardは最新のファームウェアにアップデートされました!

併せてheadrushfx.com/supportもご参照ください。

バージョン2.1.0からの変更点

  • マイナーバグフィックス

バージョン2.0からの変更点

  • Ampカテゴリーへ3種類の新しいアンプモデルを追加:
    • 99 PV51 II LEAD
    • 99 PV51 II CRUNCH
    • 99 PV51 II CLEAN
  • 140の新しいHeadRush限定Cab IR (インパルス・レスポンス)をIRカテゴリーに追加:
    • 60S412A
    • WHITEMOON112C
    • WHITEMOON112OB
    • JR112
    • MKBASS212
    • TREAD212
    • TWIN212OB
  • 3種類の新しいエフェクトをExpressionカテゴリーに追加:
    • CHORD WHAM
    • FEED BACK
    • TIME WARP
  • 2種類のエフェクタトをReverb/Delayカテゴリーに追加:
    • REV DELAY
    • PIT DELAY
  • DROP TUNEをModulationカテゴリーに追加
  • ANXIETY ODをDistortionカテゴリーに追加
  • NOISE FILTERをDynamics/EQカテゴリーに追加
  • ループのセーブ/ロード機能を追加
  • ブロックプリセットをロードするシーンの設定機能を追加
  • USB転送モード内で作成されたサブフォルダーを使ったIRファイルのソート機能を追加
  • SMART HARMエフェクト使用中により短いインターバルを選択する機能を追加
  • 外部MIDI CCメッセージを使用してデバイスを制御する機能の追加
  • マイナーバグフィックス、DSP最適化、UIの改善

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日