TC Electronic Loudness Pilot(マルチステレオ・ラウドネス・コントローラー)

Loudness Pilotは、モノラル/ステレオ音声をマルチ・プラットフォーム対してシンプルかつ高コスト・パフォーマンスなラウドネス・コントロール、及びトゥルーピーク・リミッティングを提供するブロードキャスト・プロセッサー。

ステレオSDIで2言語同時放送の番組や、TV/モバイルといった異なるプラットフォームへの同時送出などを行っている地方放送局様のニーズを優先的に考慮して設計されており、SDIもしくはAES対応の2バージョンをご用意しています。

製品名 希望小売価格 国内出荷開始日
Loudness Pilot 1 x SDI 550,000円(税別) 2015年2月2日(月)
Loudness Pilot 2 x SDI 850,000円(税別) 2015年2月2日(月)
Loudness Pilot 3 x SDI 1,150,000円(税別) 2015年2月2日(月)
Loudness Pilot AES Coax 480,000円(税別) 2015年2月2日(月)
Loudness Pilot AES Balanced 480,000円(税別) 2015年2月2日(月)

Loudness Pilotは、モノラル/ステレオ音声をマルチ・プラットフォームに対してシンプルかつ高コスト・パフォーマンスなラウドネス・コントロール、及びトゥルーピーク・リミッティングを提供するブロードキャスト・プロセッサーです。

Loudness PilotはステレオSDIで2言語同時放送の番組や、TV/モバイルといった異なるプラットフォームへの同時送出などを行っている地方放送局様のニーズを優先的に考慮して設計されており、SDIもしくはAES対応の2バージョン(合計5モデル・ラインナップ:3G SDI x 1/x 2/x 3ストリーム、及び24 bit 75 Ohms BNCアンバランスAES3id、もしくはSUB-DバランスAES)をご用意しています。

ソフトウェア・アルゴリズム

Loudness Pilotは世界の主な放送規格に準じた音声プロセッシングをインテリジェントに行う「ALC2」アルゴリズムと、シグナルをアップ・サンプリングし、インターサンプル・ピークをも検知する高精度トゥルーピーク・リミッターを標準で搭載しています。また最大10秒のルックアヘッド&リップシンク・ディレイ機能も内蔵しており、先のプログラムの信号を「先読み」しながらスムーズなプロセッシングを行います。

ラウドネス・ヒストリー、モメンタリー・ラウドネス、トゥルーピーク・メーター、及びディスクリプターを視認性の高いレーダー形状で表示するTC Electronic社の定評ある「LM2」ステレオ・ラウドネス・レーダーメーターはオプション・ライセンスでのご提供となります。LM2を追加することで同時に2インスタンス起動することが可能で、入力/出力の両段でそれぞれラウドネス値を計測することも可能です。

ハードウェア・ラインナップ

Loudness Pilotは、I/O規格が異なる2バージョン/合計5モデルをラインナップしています。全モデル、搭載しているアルゴリズムは同一です。

世界の放送規格に対する高い適合性

TC Electronicでは、ラウドネス関連の技術や情報の提供を行い、それらの多くが規準に統合され、多くの国におけるラウドネス放送規格の策定に関与しております。

世界中でTVのラウドネス規格の導入が進んでいる一方で、全ての国が同じ基準を採用しているわけではなく、またそれら全てが進化しているわけでもありません。TC Electronic社では、本分野における先駆者として「Loudness Authority」をスローガンに掲げ、その役割と責任を真摯に受け止め、今後も国の方針や、各放送規格の優劣に関わらず、常に最新の放送規準に適合していく体制で研究開発を進めて行くことをお約束します。

お気軽にお問い合わせください

業務用音響設備・機材全般のご相談・お問合せは弊社まで

株式会社 楽器音響札幌
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条5丁目3-23
TEL:011-823-5851
定休日:土曜日、日曜日及び祝祭日