株式会社 楽器音響札幌

TEAC 『TN-100』アナログターンテーブル『STL-122』TN-100 用交換針 受注開始のご案内

TEACから『TN-100』アナログターンテーブルと『STL-122』TN-100 用交換針が発売になりました。

TN-100 はアナログターンテーブルが初めての方でもすぐにレコードを楽しめる、フォノイコライザーアンプ内蔵、MM 型カートリッジ装着済みのアナログターンテーブルです。

ターンテーブルとしての基本性能と質感にこだわり、キャビネットには高級感あるチェリーウッド調の仕上げを施した高密度MDF を採用し、高い剛性と制振性を確保しました。回転数は33 1/3 回転、45 回転、78 回転の3 スピードに対応。EP 盤、LP 盤はもちろんSP 盤もお楽しみ頂けます。USB デジタル出力を使ってCD クオリティでパソコンに録音することも可能。ポータブルオーディオ機器やカーステレオでも使えるデジタル音源化も容易に行えます。演奏終了時にトーンアームを上げる手間がかからない、オートリターン機能も搭載しています。

STL-122 は、TN-100 に搭載されたMM 型カートリッジ用交換針が2 個セットになったパッケージです。

モデル名 メーカー希望小売価格 発売予定日 備考
TN-100 オープンプライス 2017年7月下旬 アナログターンテーブル
STL-122 オープンプライス 2017年7月下旬 TN-100 用交換針
(2 個入)

主な特徴

  • MM 型カートリッジ対応の高音質フォノイコライザーアンプ
  • 内蔵(ライン出力/フォノ出力を切り換え可能)
  • キャビネットに高密度MDF を採用
  • DC モーター駆動ベルトドライブ方式
  • 3 スピード(33 1/3 回転、45 回転、78 回転)対応
  • スタティックバランス型ストレート・トーンアーム
  • オートリターン機能搭載
  • トーンアームリフター搭載
  • 初心者にも優しい針圧調節フリー設計
  • CD クオリティ(最大PCM48kHz/16bit)でパソコンにデジタル録音することが可能なUSB デジタル音声出力搭載
  • 衝撃吸収性能に優れたインシュレーターにより、高いハウリング・マージンを実現
  • RCA オーディオケーブル、およびRCA–ステレオミニ変換ケーブルが付属

Tagged on: